【音楽】分裂したアルカトラス グラハム・ボネット版が新作を制作中だと発表すると、もう1つは名前の権利を持つのは自分たちと反論 [湛然★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

 

 

1 :湛然 ★:2024/01/22(月) 21:48:16.14 ID:+FdkLMqo9.net
分裂したアルカトラス グラハム・ボネット版がジェフ・ルーミスを迎えて新作を制作中だと発表すると、もう1つは名前の権利を持つのは自分たちだと反論
2024/01/22 20:30掲載(Last Update:2024/01/22 20:31) amass
https://amass.jp/172562/

米ヘヴィメタルバンドのアルカトラス(Alcatrazz)は現在、グラハム・ボネット率いるヴァージョン(Graham Bonnet’s Alcatrazz、またはAlcatrazz 2.0)と、ボネットと袂を分かったアルカトラスのメンバーたちがドゥギー・ホワイト(Doogie White)をシンガーに迎えて活動しているヴァージョン(Alcatrazz)の2つがあります。ボネットは先日、自身のヴァージョンが新アルバムを制作中であることをSNSで発表すると、もう1つのヴァージョンは“アルカトラスの権利を持っているのは自分たちだけ”だと主張し、プロジェクトを進めるのであれば“法的に対応する”とSNSに投稿しています。

以下、グラハム・ボネットの声明より

「やあ、みんな!グラハムだ。今日はとてもエキサイティングなニュースがある! Graham Bonnet’s Alcatrazzは、次のアルバムのための素材作りに精を出しており、この度、ジェフ・ルーミス、そして、彼のネヴァーモア時代のバンドメイトであり、唯一無二の存在であるドラマーのヴァン・ウィリアムスが参加することを発表できることは大きな誇りと喜びだ! ヴァンは素晴らしく、とてもパワフルでダイナミック、絶対的なマシンだ! 俺のレガシーなサウンドをモダンなフィーリングと融合させるのは爽快だ。このバンドの創造性にとても刺激を受けている。俺たちはAlcatrazz 2.0をとても楽しみにしているし、ジェフ、ヴァン、そして俺は究極のメタル体験を皆に届けするつもりだ」

以下、ドゥギー・ホワイトがフロントマンを務めるアルカトラスの声明より

「今週の出来事についての声明:

不思議に思っている方のために(ほとんどの人はそうではないと思うけど!- しかし、明確にするために、そして僕たちが受け取った非常に多くのプレスからの問い合わせに答えるために)

アルカトラスは登録商標だ。

僕たちは今回、公文書の一部を共有します(下の写真)

僕たちの商標登録は、グラハムがその後出願したどの商標よりも前のものであり、グラハムがその商標を所有したことは一度もない。

繰り返しになるが、僕たち“Alcatrazz”は登録商標であり、それを裏付ける書類や発行された証明書を持っている。

グラハム・ボネットは“Alcatrazz 2”や“Graham Bonnet’s Alcatrazz”を始めると主張している。

もし彼(あるいはグラハムと提携しているレーベルやプロモーター)がそのようなプロジェクトを進めるのであれば、僕たちは法的かつ迅速に対応する。

また、グラハムは僕たちの現在のレーベルと、彼が脱退した場合、第二のアルカトラスを結成しないという契約を結んでいる。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

Graham Bonnet
https://www.facebook.com/grahambonnetmusic/posts/918327819656755

Alcatrazz Official
https://www.facebook.com/alcatrazzband/posts/858890209577942

12 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:01:53.36 ID:2TSn0Lh10.net

1983年LAにて、元NEW ENGLANDのメンバー、ジミー・ウオルドー(Key)とゲイリー・シェイ(B)に
元RAINBOWでマイケル・シェンカー・グループを離脱したグラハム・ボネットが合流して結成されたアルカトラス。

デビューアルバムはあのイングヴェイ・マルムスティーンを、セカンドはスティーヴ・ヴァイをフィーチャーし
MTV時代の時流にも乗りラジオフレンドリーな楽曲も相まって特に日本で人気が爆発した。
が、スーパーギタリストが去った後の86年の3rdアルバムは全く売れず、バンドは活動を停止、グラハムはIMPELLITTERIに加入する。

途中でバンド名などの争いも有ったがその後、30年以上が過ぎた2019年突如グラハム・ボネット・バンドをアルカトラスと改名させての来日公演(ジミー・ウオルドーとジョー・スタンプも在籍)をきっかけにバンドは正式に再結成。
ジミー、ゲイリー、グラハムのオリジナルメンバーの3人を中心に、ギターにはそのイングヴェイ直系のジョーを迎え4thアルバム『Born To Innocent』をリリース、デビュー作に肉薄するこれぞ様式美メタルな作風でファンを歓喜させた。

順風満帆に見えたアルカトラスで有ったが、毎度お騒がせ男のグラハムが翌年に脱退、新たにアルカトラスft.グラハム・ボネットを名乗って活動を再開するとしたため、アルカトラスという二つのバンドが存在する事態になっている。

8 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 21:55:50.86 ID:2TSn0Lh10.net

──ここで、グラハム脱退の経緯を改めて聞かせてください。最初に話があったのはグラハムの方からですか? それとも、バンド側が彼に脱退するように言ったのでしょうか?
J:グラハムがバンドを去る数ヵ月前、彼が「今後GRAHAM BONNET BANDをやっていくためにバンドを脱退するつもりだ。
もうALCATRAZZにはいたくない」と周囲の人々に話していることが判明してね。僕達バンドのメンバーにはそんなことは一切言ってなかったよ。「BORN INNOCENT」(2020年)を完成させた後、彼は僕達とまったく話さなくなっていた。
僕達は彼と話し合って問題を解決しようとしたけど、彼は全然コミュニケーションを取ろうとしなかったんだ。

──2019年にALCATRAZZを再結成した経緯はどうだったのですか? GRAHAM BONNET BANDが発展してALCATRAZZになったのでしょうか?
J:(バンドの再結成は)僕達は素晴らしいアイディアだと思っていたよ。僕達の進むべき方向性にピッタリのジョー・スタンプを加えて、ゲイリー・シェアをバンドに戻すことで、素晴らしいラインナップになると思った。グラハム自身も当時は「良い考えだと思った」と話していたよ。

──34年振りとなる4th「BORN INNOCENT」をリリースした頃のバンドの状況はどうでしたか? まだグラハムとは何も問題はなかったのでしょうか?
J:グラハムはそれまでのGRAHAM BONNET BANDのアルバムよりもはるかにヘヴィな方向性を好まなかったんだ。他のメンバーは1st「NO PAROLE FROM ROCK ‘N’ ROLL」(1983年)のようなヘヴィなアルバムを作ることに熱中していたけど、当時の彼はヘヴィな音楽は好きじゃないと公言していたんだ。

──ドゥギーが加入した経過についても聞かせてください。ドゥギー以外のシンガーも試したりしたのでしょうか?
J:最初からドゥギーがバンドにとって相応しいシンガーになることは明らかだった。グラハムと続けられないことが判ると、すぐにドゥギーに連絡を取ったんだ。僕はずっと彼の声と歌詞のファンだったからね。まさに彼はこのバンドにパーフェクトにフィットしたよ。

44 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 23:29:52.89 ID:pGUENjKK0.net

グラハムがイングウェイ呼び戻せぱ文句無かろう

26 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:44:12.47 ID:IKPmJxCQ0.net

ビーチボーイズとかも分裂してたよな

104 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 22:04:09.11 ID:cfFBC85s0.net

去年のアンセムのライブに行って、初めてグラハム見て感動したわ。
かなりお爺ちゃんで森川がサポートしながら歌ってて微笑ましかった。まぁ口パクではなかったな。

29 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:50:05.77 ID:l9SuBSLB0.net

他のメンバーがなんて言おうとレインボーとかホワイトスネイクと同じでアルカトラスもグラハムの所有物ってイメージしかない

19 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:16:14.57 ID:iRDSPP//0.net

デヴィッドローゼンタールのソロアルバムを何故か買ったわ
すぐ飽きた記憶

97 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 16:40:44.92 ID:ULqRJXJE0.net

>>72
世代じゃないから全く知らんかった 恥ずかしいです…

25 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:43:26.50 ID:uKk/3F040.net

>>13
海外はバンドの権利を一部のメンバーだけが持つこと多いから揉めやすいんだよ

70 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 05:04:30.40 ID:kD1I/dmR0.net

jet to jetは名曲
イングヴェイ版もヴァイ版も良い

57 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 01:35:47.34 ID:9xM83V/g0.net

グラハムのバンドにイングヴェイが入ったグループだと思ってた
ヴァイが入った後から聞いてないけど

84 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 09:10:03.81 ID:5B5p7DwY0.net

>>47
息子がやってたプロジェクト?みたいなのはあった

2 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 21:51:28.24 ID:iimoZd2t0.net

取り敢えずジェフルーミスが作るアルカトラスの曲は聴いてみたい

45 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 23:35:23.73 ID:626nONTn0.net

>>44
インギーはインギーでボーカル雇うことすらやめて自分で歌まで歌い出すほどの独裁者ぶりだから・・・

81 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 08:50:11.27 ID:Ay5fey+c0.net

やっさんは中身もやっさんで安心した

48 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 00:08:31.22 ID:k0VoOgTs0.net

>>42
ゼップコンプ塗れのリッチーさんの傷に塩を塗るような発言ですな

35 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 23:06:01.37 ID:Oojj0iVS0.net

というかグラハムの存在にしか価値ないだろ

22 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:28:52.91 ID:hFvEvtiW0.net

東京湾に沈メタル

69 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 04:53:20.51 ID:K831ApzD0.net

インギーとヴァイのアルバムは今でも好きだけど
3枚目出てたんだw

89 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 10:32:46.27 ID:TBKJRUJ00.net

>>79
ジェフ・ルーミスは元々Yngwieファンで完コピー動画を複数Youtubeにupしてたくらいだからな
https://youtu.be/DqnF1I2npgw
https://youtu.be/Sr84Y_SVTrQ
ストラトを使ってのネオクラをやらせても様になって上手いのがジェフ・ルーミス

105 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 22:23:45.55 ID:JUKrbGG30.net

冗談抜きにジェフ・ルーミスが一番音楽的な才能が高い

24 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:41:14.60 ID:2ZTbeKym0.net

オールバックの髪型やめろとリッチーにギターで頭叩かれた人

17 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 22:11:06.53 ID:EpxzsyB80.net

レインボーとブラックモアズ・レインボーみたいなもんか

68 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 04:28:47.56 ID:hASGVMZ20.net

松本が失脚したのでここで再びやっさんのターン

64 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 03:26:31.77 ID:KS3Kcj4B0.net

おこるでしかし

99 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 20:08:41.82 ID:T8SuyDv10.net

泣くがいい。声をあげて泣くがいい。

37 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 23:12:20.21 ID:3NVtJ9gP0.net

ジャーニーもそのうち分裂しそうw

ジャーニー、クーデターを犯したとしてドラマーとベーシストを解雇
2020.3.6 金曜日
https://nme-jp.com/news/86535/

Journey、確執のあるメンバーがツアー中の楽屋を警備するために元警察官を雇ったと報道
2023.03.21
https://lmusic.tokyo/news/210538

87 :名無しさん@恐縮です:2024/01/23(火) 10:13:43.02 ID:v3xV3waH0.net

ボビーブロッツァーに乗っ取られたラットみたいな感じ?

9 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 21:57:47.46 ID:2TSn0Lh10.net

──先ほど、あなたとゲイリーとグラハムの3人が対等な関係でALCATRAZZがスタートしたと言いましたが、当時はどのような話し合いのもとでバンドが結成されたのですか?
J:さっきも言ったけど、このバンドはグラハム・ボネットのソロ・プロジェクトではなく、常にお互いが対等な関係になるよう意図されたバンドだったんだ。
グラハムと彼のマネージャーのアンディ・トゥルーマンは、バンドの最初のミーティングでこの点をとても明確にしていたよ。

──その後、イングヴェイ・マルムスティーンが加入し、デビュー・アルバムがリリースされ、アルバムは大評判となりました。イングヴェイとのアルバム制作やツアーなどを思い返してみて、いかがですか?
J:イングヴェイと一緒に仕事をするのは好きだったよ。僕達は一緒に曲を書いて、1stアルバムをレコーディングする作業を楽しんだし、ツアーも本当に楽しかった。当時のイングヴェイはまだツアーをしたことはなかったけど、ショウは本当に上手くいったからね。

──1984年にイングヴェイは脱退し、スティーヴ・ヴァイが加入しました。このギタリスト交代は大きな話題となりました。イングヴェイ脱退からスティーヴ加入の経緯はどういうものだったのですか?
J:イングヴェイが自分のバンドを作ることは知っていたから、彼の脱退は驚きではなかった。僕達は何人かのギタリストをオーディションしたけど、僕の友人のデイヴィッド・ローゼンタール(元RAINBOW)に連絡を取ったところ、彼がスティーヴを紹介してくれたんだ。
そして、スティーヴに電話して、数回会って、一緒にプレイもしてみた。そうやって彼をバンドの新しいギタリストとして迎え入れたんだ。彼と一緒に仕事をするのはクールなことだったよ。

9 :名無しさん@恐縮です:2024/01/22(月) 21:57:47.46 ID:2TSn0Lh10.net

──先ほど、あなたとゲイリーとグラハムの3人が対等な関係でALCATRAZZがスタートしたと言いましたが、当時はどのような話し合いのもとでバンドが結成されたのですか?
J:さっきも言ったけど、このバンドはグラハム・ボネットのソロ・プロジェクトではなく、常にお互いが対等な関係になるよう意図されたバンドだったんだ。
グラハムと彼のマネージャーのアンディ・トゥルーマンは、バンドの最初のミーティングでこの点をとても明確にしていたよ。

──その後、イングヴェイ・マルムスティーンが加入し、デビュー・アルバムがリリースされ、アルバムは大評判となりました。イングヴェイとのアルバム制作やツアーなどを思い返してみて、いかがですか?
J:イングヴェイと一緒に仕事をするのは好きだったよ。僕達は一緒に曲を書いて、1stアルバムをレコーディングする作業を楽しんだし、ツアーも本当に楽しかった。当時のイングヴェイはまだツアーをしたことはなかったけど、ショウは本当に上手くいったからね。

──1984年にイングヴェイは脱退し、スティーヴ・ヴァイが加入しました。このギタリスト交代は大きな話題となりました。イングヴェイ脱退からスティーヴ加入の経緯はどういうものだったのですか?
J:イングヴェイが自分のバンドを作ることは知っていたから、彼の脱退は驚きではなかった。僕達は何人かのギタリストをオーディションしたけど、僕の友人のデイヴィッド・ローゼンタール(元RAINBOW)に連絡を取ったところ、彼がスティーヴを紹介してくれたんだ。
そして、スティーヴに電話して、数回会って、一緒にプレイもしてみた。そうやって彼をバンドの新しいギタリストとして迎え入れたんだ。彼と一緒に仕事をするのはクールなことだったよ。

 

 

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

人気記事


アーカイブ