【対談】「師匠の長生きが弟子の喜びです」〈前編〉 三遊亭遊三 三遊亭小遊三 [朝一から閉店までφ★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

 

 

1 :朝一から閉店までφ ★:[ここ壊れてます] .net
2022年08月21日

師匠から「死に物狂いで勉強して大学を卒業するだけの根性がないと噺家は務まらない」と。正式入門は卒業証書と引き換えと言われて真っ青に 三遊亭遊三×三遊亭小遊三
【対談】「師匠の長生きが弟子の喜びです」〈前編〉
三遊亭遊三 三遊亭小遊三


左:三遊亭遊三さん 右:三遊亭小遊三さん(撮影:大河内禎)

今も高座で熟練の噺を聴かせる三遊亭遊三さん、84歳。落語はもちろん、『笑点』の大喜利でも大活躍の三遊亭小遊三さん、75歳。互いに「自慢の弟子」「師匠は親以上。精神的な支え」という二人の、半世紀以上にわたる交わりは──(構成=福永妙子 撮影=大河内禎)
https://fujinkoron.jp/articles/-/6360?display=full

寛大で、とにかく怒らない師匠

遊三 小遊三がうちの門を叩いて54年、二人で雑誌の対談なんてはじめてだよ。

小遊三 世間話をしてる、いつもの感じでいきましょう。

遊三 そうだね。

小遊三 師匠は60代の頃とほとんど変わらないですね。歳相応に歳をとっていない。

遊三 いや、歩くのは遅くなったし、しゃべるとむせるし、このあいだは何もないバス停のそばでつまずいた。

小遊三 そういうのはこの歳でも同じ。僕はうちの中でもつまずいてます。(笑)

遊三 高座に上がるのは、今やリハビリだよ。

小遊三 いや、師匠の高座姿はピッとしてるし、芸も若々しい。普通の年寄りとはわけが違う。

遊三 ひっ。(笑)

小遊三 これといった大病もしたことないですし。

遊三 大病ねえ……電車に乗ってるとき胆石が大暴れして、降りた駅で駅員さんが救急車を呼んでくれて病院に運ばれたことはあった。痛くて七転八倒。でも、痛み止めの注射を打ったら落ち着いて、手術も入院もせず、「帰っていいですよ」と。

小遊三 それくらいだもの。以前、師匠とヨネスケさんと3人で人間ドックに行ったら、検査の数値は師匠のが一番よかったんですから。師匠はお酒も飲みませんしね。

遊三 飲まないというか、飲めない。ちょっと飲んでも頭ガンガン、心臓バクバク。そのかわり、お前さんには俺の分まで飲んでいただいて(笑)。前座の頃からよく飲んでたね。毎朝うちへ来るとき、飲んだ翌日は目を合わさずに「おはようございます」。目が赤いのを見られるとバレると思ってだろうけど、その時点でもうわかっちゃう。(笑)

小遊三 でも師匠は「飲むな」とは言わない。寛大でしたよね。とにかく怒らない師匠で。

→口より先に手が、パッカ~ンと(笑)
https://fujinkoron.jp/articles/-/6360?page=2

→何としても大学を卒業してもらいたかった
https://fujinkoron.jp/articles/-/6360?page=3

43 :名無しさん@恐縮です:2022/08/25(木) 00:48:24.75 ID:1rh4+rC80.net

八十五なのにまだ二つ目の弟子がいる
真打ちまであと五年…頑張れ遊三師匠

21 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 23:07:18.83 ID:o9Cp7tuN0.net

>>13
米丸まだ元気なのかな

9 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 22:04:45.16 ID:QbZ8ABpV0.net

小遊三と遊三って
小さんと小さんじみたいな関係?

29 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

大学時代に腹黒は落研だったが銀杏拾いは卓球部だったんだろ?
なんで落語家なろうと思ったんだ

4 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

これにはたい平の師匠のこん平も草葉の陰で泣いてるわ

7 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

怒らない師匠だから
小遊三も優しいのかも

7 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

怒らない師匠だから
小遊三も優しいのかも

22 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 23:28:53.38 ID:7Dx+CtGc0.net

>>18
ウチの甥はちょっと飲んで記憶が跳ぶ
そこからが長いんだが、何も覚えてない
恐ろしくなって酒は止めたようだがww
日本酒をコップ一杯で記憶を無くす奴は他に知らんな

大酒飲みで酒は飲めば記憶が無くなる物だと思ってた、と言う酒好きも居るが

25 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 23:40:42.44 ID:Zjgpd6SU0.net

イイ師匠やないか
叱らなくても
伸び伸びとやらせときゃ
成長するんだよ
人は

30 :名無しさん@恐縮です:2022/08/22(月) 02:28:39.14 ID:o41OPIvh0.net

大魔王ゾーマみたいなこと云いやがって

3 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

白黒て

13 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 22:20:59.28 ID:AngtlZ2u0.net

歌丸師匠のお師匠さんがまだ生きてるという事実

33 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>18
もうめちゃくちゃわかる
まあ日本人の4割はそんな人みたいだから別にいいんじゃない
ただの体質

>>22
逆に酒で記憶を無くしたことが一度もない

27 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 23:59:11.86 ID:qorDTtx50.net

笑点の若手大喜利で弟弟子よりも小痴楽と叔父甥くらいの仲の良さを見せつけていた小遊三師匠

18 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 22:49:12.41 ID:AoA61Dk30.net

>飲まないというか、飲めない。ちょっと飲んでも頭ガンガン、心臓バクバク。

これめっちゃわかるわ
酒飲むとめっちゃ心臓バクバクする
みんなしないの?

42 :名無しさん@恐縮です:2022/08/25(木) 00:22:03.42 ID:wWpW5x3T0.net

>>16
あれは、早死に続出の名跡だから
封印同然になったはず。

41 :名無しさん@恐縮です:2022/08/22(月) 10:14:51.11 ID:ywX8xyGU0.net

スレタイ回文かと思ったわ

12 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 22:10:10.92 ID:Te6vG06t0.net

20年前高校の観劇行事で落語見に行ったんだけど結構な人数が寝てたみたいで
途中出てきた小遊三が
寝てる客に聞かせる落語はねえなあ
と一喝
その後笑いのフォローも入れててかっこよくて惚れたわ

15 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 22:33:55.43 ID:jhk93cRy0.net

そろそろ
しにそう

37 :名無しさん@恐縮です:2022/08/22(月) 07:18:41.47 ID:ic+q978r0.net

胆石は痛いみたいだからなあ
大騒ぎして救急車で病院きた時には完全におさまっちゃって
けろっとした感じでもう大丈夫だからと普通に歩いて帰ろうとして
救急車は帰りはおくってくれない
大騒ぎしてきたので財布持ってきてない
どうすんだってのでね

34 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>18
ほろよいですら一缶飲めんわ俺

36 :名無しさん@恐縮です:2022/08/22(月) 07:05:30.86 ID:/Sm1DI8f0.net

落語界は
小が付く名前は格が高い

23 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 23:30:55.97 ID:bfZ9LGX20.net

面倒なことは背負い込まない方が長生きできる見本

28 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

>>5
春風亭小朝と橘家圓太郎くらいかな
惣領でなければ柳家花緑の弟子の台所おさんは師匠より歳上だったりする

>>26
「圓生は既に弟子多いし若手真打に弟子入りした方がいい」とアドバイスして遊三に行かせたのは三遊亭円丈

40 :名無しさん@恐縮です:2022/08/22(月) 08:34:37.43 ID:PgSBzywK0.net

小遊三さんは笑点高齢メンバーの中でも笑いのセンスが若いと思う
あと風貌がゲイ受けしそう 知らんけど

2 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

知らんがな

6 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

意外と歳離れてない師弟だったんだな

10 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 22:07:19.45 ID:3B9kgEe30.net

スレの伸び具合

24 :名無しさん@恐縮です:2022/08/21(日) 23:36:45.49 ID:9xE4w0K80.net

寝る前にいい気持ちにさせてもらいました

32 :名無しさん@恐縮です:[ここ壊れてます] .net

しかし酒って飲める人と飲めない人がいるよな
俺は、酒の美味さは人並みにはわかるし飲めば多少は気持ち良くなるが、
ビール半本も飲むと真っ赤になってそれ以上は無理になる
飲める人が羨ましいね

 

 

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

 



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


アーカイブ