【音楽】書籍『シティ・ポップの「音」をつくった男(仮) レコーディング・エンジニア吉田保 録音術』発売 [少考さん★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

スポンサーリンク

1 :少考さん ★:2021/03/26(金) 20:32:15.33 ID:CAP_USER9.net
書籍『シティ・ポップの「音」をつくった男(仮) レコーディング・エンジニア吉田保 録音術』発売 – amass
http://amass.jp/145585/

2021/03/26 20:13掲載

高音質盤の金字塔として名高い、大滝詠一『A LONG VACATION』、山下達郎『FOR YOU』のエンジニアとして知られる吉田保。初の単著『シティ・ポップの「音」をつくった男(仮) レコーディング・エンジニア吉田保 録音術』がDU BOOKSから2021年10月発売予定。

手がけてきた数々の名盤、そのサウンドの裏側にはレコーディングスタジオの響き、機材の個性、時代ごとの正統的なテクノロジーが横たわっている、それを語りつくした本。

日本のポップス黎明期からレコーディングスタジオを支えてきた経験から、吉田保自身が携わった作品を通じて、スタジオや機材の進化、アーティストとの録音現場でのやり取り、レコーディング技術の変遷を振り返る1冊。

■『シティ・ポップの「音」をつくった男(仮) レコーディング・エンジニア吉田保 録音術』
吉田保 (著)

2,500円(本体価格/税別)
ISBN 9784866471464
発売年月 2021年10月
版型 A5
ページ数 240(仮)
製本 並製

<著者について>
吉田保(よしだ・たもつ):
レコーディング /ミキシング・エンジニア。1968年東芝EMI録音部入社。1976年、RVC(当時)録音部入社。1979年、CBS・ソニー六本木スタジオ、チーフ・エンジニア就任。1989年、(株)サウンド・マジック・コーポレーション設立。 1999 年日本ミキサー協会設立当初より副理事就任。 2014年、かつて手掛けたアーティストを中心に、自らリマスタリングを手掛けた「吉田保リマスタリング・シリーズ」をソニー・ミュージックダイレクトよりリリース。「古典的な三点定位」「深いリバーブ」が特徴。大滝詠一と山下達郎の諸作品でのエンジニアリング・ワークががとくに有名。現在、日本レコーディングエンジニア協会(JAREC)の理事長を務める。 エンジニアを務めた主なアーティストは、 大瀧詠一、 山下達郎、竹内 まりや、稲垣潤一、吉田美奈子、浜田省吾、 松田聖子、Kinki Kids、ハイ・ファイ・セット、ティナ、スクエアー、アトランティックスター、RAG FAIR 、キンモクセイ等多数。現在ソニー360 Reality Audioの特性を用いたクラシックの新解釈シリーズ、「Yoshida Tamotsu Classic」をリリース。

174 :名無しさん@恐縮です:2021/03/30(火) 13:39:36.99 ID:cGaH4oib0.net

上田正樹「悲しい色やね」

18 :名無しさん@恐縮です:2021/03/27(土) 01:12:48.29 ID:RQ7LXmyX0.net

80年代までは真ん中がぽっかり空いたような音が多かった。

97 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 18:31:34.56 ID:mJjDCykA0.net

基本、洋楽のパクリ

36 :名無しさん@恐縮です:2021/03/27(土) 22:38:20.98 ID:+d+q960p0.net

26 LOVELAND、ISLAND 山下達郎
27 これは恋ではない ピチカート・ファイヴ
28 電話しても 村田和人
29 土曜の夜はパラダイス EPO
30 ニューヨーク・コンフィデンシャル 加藤和彦
31 YOUNG BLOODS 佐野元春
32 SAY GOODBYE 佐藤博
33 タワー・サイド・メモリー 松任谷由実
34 No End Summer 角松敏生
35 マイアミ午前5時 松田聖子
36 SUMMER SUSPICION 杉山清貴&オメガトライブ
37 新・東京ラプソディー 山下達郎
38 テレフォン・ナンバー 大橋純子
39 My Sugar Babe 山下達郎
40 ペパーミント・ブルー 大滝詠一
41 君に、胸キュン。 YMO
42 ALL AROUND ME Char
43 PARK Ave.1981 EPO
44 COMPLICATION SHAKEDOWN 佐野元春
45 クルージング・オン ブレッド&バター
46 LOVETRIP 間宮貴子
47 OFF SHORE 角松敏生
48 Sunset 松下誠
49 恋人がサンタクロース 松任谷由実
50 ピーターラビットと私 大貫妙子

レコード・コレクターズ
2020年6月号・7月号
特集 1973-1979 シティ・ポップの名曲ベスト100

20 :名無しさん@恐縮です:2021/03/27(土) 03:46:54.99 ID:K4j3hC6g0.net

天才の妹さんがコロッケに似てきてない?

113 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 02:59:24.96 ID:34lwaFfA0.net

いやいや、そういうことだよ。最終的には直感的なもの
おおまかな定義は上でも語られているじゃん
その中でおらく誰もがシティポップと思うものはシティポップで
ボーダーラインみたいなものもあるということに過ぎない

142 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 16:53:30.03 ID:GE/gNEzm0.net

>>140
メロディと言うかアレンジが俺らの思ってるシティポップとあまりにもかけ離れ過ぎてるwww
だから結局人によってシティポップと言う言葉で思い描く音がまったく違い過ぎるんだろな
「とりあえずAORのパクリアレンジはシティポップではなくロックだ!」と言いきっちゃう時点でもう根本的に異次元過ぎるから議論する事は不可能

160 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 23:54:12.78 ID:MSmvpWG40.net

あと、まあいわゆる「シティポップ」でも、自分の好きな音像は1983年までだな
このころ、おそらく「ゲートエコー」「デジタルリバーブ」「FM音源」あたりが一世を風靡して
全部の音が奥に引っ込んでコンプレッサーに沈められたような音像になっちゃった
あれから、つまらなくなった

166 :名無しさん@恐縮です:2021/03/30(火) 09:49:34.29 ID:i3eLNE1/0.net

>>104竹内まりやはプラスティックラヴの80年代デジタルファンクが受けてるんだと思う
オールディーズ的な方面は受けてない

175 :名無しさん@恐縮です:2021/03/30(火) 14:03:57.45 ID:rNMTkxsY0.net

永ちゃんもユーミンも普通にガイジン編集のシティポップコンピ動画に入ってたりするよ
もちろん曲によるが
有名すぎるしファンわんさかいるしあえて日本でシティポップ枠で売る必要ないからね

9 :名無しさん@恐縮です:2021/03/26(金) 21:28:43.22 ID:7amNyO0k0.net

男(仮
性別不詳かと

81 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 17:47:53.85 ID:JA11uako0.net

シティポップ好きって結局あの時代をリアルタイムに生きてないと好きになれないだろ

曲調や音もださださだし

58 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 12:23:27.24 ID:EKOAPkoA0.net

ええ〜角松こそ最強のシティポッパーだろ
達郎でもMOONGLOWよりも前のアルバムはモッサリし過ぎてる
あと黒人色が強い曲もシティポップに含めるんだったら90年代の楽曲の方が圧倒的に上だから

94 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 18:28:12.19 ID:Xo/+CVOY0.net

>>35
7 真珠のピアス 松任谷由実

82年リリースの通算13作目となる『PEARL
PIERCE』の人気曲。このアルバムは、西海
岸テイストの強い清涼感溢れるAOR作品だ
が、キレの良いギター・カッティングでス
タートするこの曲は、まさにその象徴と言
える。エモーショナルなギター・ソロは、
職人:松原正樹によるもの。夏の情感を湛
えながら、その実、複雑な心模様を歌った
失恋ソングというあたりが、如何にもユー
ミン。夫君:松任谷正隆の緻密なアレンジ
が、それを聴きやすく演出している。

173 :名無しさん@恐縮です:2021/03/30(火) 12:27:25.53 ID:4k0G4nb+0.net

永ちゃんは「東京」のようなAORバラードはまさにシティポップ
基本的にシティポップってのはオケのアレンジ
普通の8ビートの曲はシティポップではないので
海外では大瀧詠一は評価外

151 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 23:26:15.40 ID:GE/gNEzm0.net

>>148
ユーミンはシティポップと呼ばれてなかったのか???
今のガイドブックだとデカデカと掲載されてるし
松任谷正隆サウンドは俺の中ではシティポップど真ん中なんだけどな

50 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 09:06:32.57 ID:hNIDtDgc0.net

この人の音を聴くとドラムとベースがいかに大切かよく分かる

90 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 18:22:29.78 ID:Xo/+CVOY0.net

>>33
4 中央フリーウェイ 荒井由実

ハイ・ファイ・セットや庄野真代のヴァー
ジョンでも知られる荒井由実(現・松任谷)
の初期名曲。元々はユーミンがTV番組で、
共演者のかまやつひろしと楽曲交換する企
画で生まれ、ムッシュへの提供曲として書
かれたもの。それから間もなく、ユーミン
自身の76年作『14番目の月』に本人ヴォー
カルで収録。都心から中央道で郊外へ下っ
ていく詞のワクワク感が、如何にも当時の
シティ・ポップを象徴している。歌詞への
理解ナシにその高揚感は伝わりにくいかも
しれない。

157 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 23:46:10.93 ID:j6r64xQK0.net

リバーブと一言で言ってもデジタルリバーブ以前と以降では大きな差がある。
文化そのものを変えたといっていいレベルだが
吉田保氏はどういう理由でプレートエコーを卒業してデジタルに移行したか
そこは詳しく書いておいてほしいものだな。

ピチカートのカップルズは当然デジタルエコーと思われ、
「アンドロイドが60年代エコーの夢を見た」とでもいえるヘンテコな出来が
逆に面白い作風といえるだろう。その前の細野プロデュース12インチはでは、
細野自体がすでにデジタルサウンド文化礼賛の二面性を持っていた事もあり、
すでに萌芽はあった。いずれにしろピチカートの音楽性はその後のサンプリング手法の
熟成によって良くも悪くも完成した。当時のサンプリング技法は音響的に劣化を伴うから
ここがまさに良くも悪くも、だ。音楽的には到達できたがオーディオ的にはチープになった。

こんなレビューは薄口には書けないだろう。俺は5分で書いたが。

105 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 18:56:16.41 ID:EKOAPkoA0.net

>>103
ロングバケーションは名盤だと思うけどアレがシティポップかと言われたらかなり微妙だしな
やっぱりソウル、ファンク、フュージョン的な要素を取り入れた歌謡曲こそがシティポップだわ

61 :名無しさん@恐縮です:2021/03/28(日) 12:42:56.36 ID:Urq1L7ld0.net

>>49
でもリアルタイム世代の感想だと、寺尾さんのボーカル入るとムード歌謡に聴こえちゃうんだよなあ

114 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 03:20:10.79 ID:j6r64xQK0.net

いや、おまえはおそらく薄口すぎてダメだよ
ぜんぜん研究が足りない

134 :名無しさん@恐縮です:2021/03/29(月) 15:56:47.27 ID:mguUi/Na0.net

菊池桃子もシティーポップなんだよな
海外のマニアなファンいるわ

168 :名無しさん@恐縮です:2021/03/30(火) 10:10:15.30 ID:V0sYeCfX0.net

まあシティポップって当時は悪口だったからね
だから永ちゃんのファンはおもくそシティポップカテゴリーを忌避していた
俺的に永ちゃんが偉大なのは、音楽家>事務所 という至極当たり前なパワーバランスを提示した事よ
90’sになるとハイスタというイデオローグ的な弟子筋が事務所も自分らでやればよくね?と突っ掛けて、
溜飲が下がったおまえらが00’sにインディロックの台頭をムーブメントにする
そして金儲けはライブと物販頑張るという現場主義に立ち返ったのであるめでたしめでたし、、、のタイミングでコロナ禍
又々パラダイムシフトが起きる

10 :名無しさん@恐縮です:2021/03/26(金) 21:30:38.21 ID:P5iv0Mkn0.net

>>1
今ソニーが推してる360音源もやってるんだ

10 :名無しさん@恐縮です:2021/03/26(金) 21:30:38.21 ID:P5iv0Mkn0.net

>>1
今ソニーが推してる360音源もやってるんだ

33 :名無しさん@恐縮です:2021/03/27(土) 22:36:02.36 ID:+d+q960p0.net

70/80年代 シティ・ポップの名曲 ベスト100

70年代ランキング

1 DOWN TOWN シュガー・ベイブ
2 ピンク・シャドウ ブレッド&バター
3 都会 大貫妙子
5 真夜中のドア〜Stay With Me 松原みき
6 砂の女 鈴木茂
7 恋は流星 吉田美奈子
8 しらけちまうぜ 小坂忠
9 ゴロワーズを吸ったことがあるかい かまやつひろし
10 THE TOKYO TASTE ラジ&南佳孝
11 私自身 いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー
12 流星都市 小坂忠
13 September 竹内まりや
14 COBALT HOUR 荒井由実
15 SHININ’YOU、SHININ’DAY Char
16 夢で逢えたら 吉田美奈子
17 風になれるなら 伊藤銀次
18 バイブレイション 笠井紀美子
19 クリスタル・シティ 大橋純子&美乃屋セントラル・ステイション
20 微熱少年 鈴木茂
21 サマー・コネクション 大貫妙子
22 サブタレニアン二人ぼっち 佐藤奈々子
23 インボー・シー・ライン 佐藤博
24 蜃気楼の街 シュガー・ベイブ
25 ソバカスのある少女 TIN PAN ALLEY
26 プールサイド 南佳孝
27 レッツ ダンス ベイビー 山下達郎
28 Gardenia 加藤和彦
29 Love Space 山下達郎
30 冥想 尾崎亜美

6 :名無しさん@恐縮です:2021/03/26(金) 21:09:39.66 ID:Z4MDZe5f0.net

DU BOOKSってディスクユニオンか
偏見に満ちた本になってそう

3 :名無しさん@恐縮です:2021/03/26(金) 20:45:29.65 ID:81Zgi/FU0.net

>>2
ナイアガラ知らんからそんな事が恥ずかしげもなく言える
シティポップのキングがどんだけ世話になったのか

23 :名無しさん@恐縮です:2021/03/27(土) 10:22:25.48 ID:hGwZhRYQ0.net

>>22
時代を築いてきたヤマハのポプコンは過小評価されて
当時水面下だったシティポップとか言うのが過大評価される風潮

スポンサーリンク

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

人気記事