【野球】<プロ野球でも「負けたら罰走」という現実>なぜ、指導者はミスを罰で解決したがるのか? [Egg★]

注目記事(特選)

注目記事(外部)

注目記事②(外部)

注目記事③(外部)

1 :Egg ★:2021/01/10(日) 10:51:21.62 ID:CAP_USER9.net
――最近、プロ野球で選手に「罰走」を与えたことが話題になりました。
それに限らず、スポーツ界には教え子がミスをする、あるいは自分の思い通りに動かない時に罰を与えるという文化が当たり前にあるように思います。

なぜ、指導者は罰で解決しようとするのでしょうか?

「僕は原因が2つあると思います。1つ目は指導者自身がそういうコーチングを受けてきたことです。
自分がミスをした時にペナルティーを課されてきたから、結果的に指導者として引き出しの1つ目がそうなってしまう。

2つ目は指導者が解決に導く方法を分かってないことです。

どういうコーチング、指導をすればミスが解消されるか、ということを理解していない。だから『なんとなく、精神的に鍛えられるだろう』と思って走らせる。死ぬほどダッシュをさせる。
バレーボールなら、左右に振って永遠にレシーブを受けさせる、そういう感じでしょうか。でも、陸上競技に罰走ってないんですよ。いつも走っているので(笑)」

――言われてみれば、そうですね。陸上部が受ける罰ってどんなことがあるんでしょう?

「きっと、反省文くらいじゃないですか?(笑) 陸上部で結果が出なくて『400メートル×10本走っておけ』なんて聞いたこともないです。でも、それもズレまくっていると思います。
反省文を書いたところで、冷静に考えたら何の解決にもならないじゃないですか。大切なことは、なんでミスが起きたかを一緒に考えてあげて、それが起きないためにどうすればいいかを選手と導き出すことじゃないでしょうか。
『起きたこと』と『起きないようにすること』の2つをちゃんと考えれば早いと思うんです」

――秋本さんはトップ選手のみならず、子供たちに指導する機会も多いですよね。

「僕は日本サッカー協会(JFA)が展開するプロジェクトで『夢先生』をやらせてもらっていて、全国の小学生と交流する機会があります。
前半はゲーム、後半は授業という形式ですが、そのゲームの時間のメニュー構成が素晴らしくて、みんなで協力しないと絶対にクリアできない仕組みになっているんです。

例えば、『だるまさんがころんだ』をします。鬼役のアシスタントがボールを投げ、手からボールを離れている間は動いて良くて、ボールを持ったら止まってくださいというルールで始めるのですが、途中から子供たちで手をつないでやってもらうんです。

そうなると“自分が自分が”という子がいると手が離れてしまいます。それもアウト。みんなで協力しなければいけません。子供たちは自分が1番になることより、みんなで一緒にクリアすることを考えさせるようになります。
そういうゲームが『夢先生』には、たくさん用意されているんです。そして、何回もクリアできないと夢先生と作戦を立てましょうという時間が設けられています。『どうすればいい?』とだけ聞いても、自分の主張が始まり、まとまりません。
そこで、僕がやるのは『なんで今、失敗したかな?』と、その理由を聞くことです」

2021.01.09 THE ANSWER
https://the-ans.jp/column/141512/

写真

14 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:59:39.21 ID:JZTZAM+M0.net

やきう選手なんてアホなんだから指導者も当然アホ
だから罰走なんて言い出す

19 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:07:01.51 ID:fua2GB4X0.net

正月のキムタクのテレビドラマでもしてたから公に習ってるだけなんでしょうね

57 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 13:19:46.00 ID:FqOYQ2rT0.net

思いっきり阿部を無能だと
ディスってる記事やなw

41 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:37:37.71 ID:w4U6WOjq0.net

これじゃSBに勝てない

36 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:20:05.52 ID:vrlq3U0C0.net

スポーツで連帯責任ってウソついてるんだよなあ
皆が同じ練習をするとただただ才能がある奴だけが残るだけ
才能のない奴は才能のある奴とは違う練習しないといけないのに同じ練習をさせられてる
才能ある奴はコツを掴むのが早いから同じ練習をすればどんどん差は広がって行く

52 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 12:39:20.25 ID:a5sJgZe30.net

選手を罵倒して育てるほうがいいんだよ
SBの甲斐を育てたのは達川光男  ここまで書けば判るだろw

3 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:53:04.77 ID:oBjxrE4jO.net

そんなことやらせるの阿部だけだろ

21 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:07:37.18 ID:x7sMKutD0.net

サボり癖ある奴に罰走はいいと思うぞ

62 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 15:43:33.24 ID:3NpuQ0Ve0.net

具体的な解決方法を見いだすことが出来ないんだろ。そもそもプロの指導者が少なすぎる。
部活動の顧問に解決策を見出だす時間もとれない。
それなら教育とスポーツを分離させてプロの指導者を雇わなきゃ発展なんてしない。

23 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:07:52.77 ID:u9SOIIAk0.net

こんなのは巨人だけだよ

47 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 12:07:15.06 ID:Pp8y+sfS0.net

>>46
え?選手はクビにならないのか?

28 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:12:28.89 ID:BTWMIQ/Z0.net

イチローが地勉和歌山の練習見て指摘してたな
厳しい練習すると体力を練習終了まで残しとこうと自然と調整するから全力で練習しない弊害があると

39 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:27:52.79 ID:tkNI66i00.net

プロなんだからそういう選手を使うのが悪い。

27 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:11:07.40 ID:j2kqpKbC0.net

「僕は原因が2つあると思います。1つ目は指導者自身がそういうコーチングを受けてきたことです。
自分がミスをした時にペナルティーを課されてきたから、結果的に指導者として引き出しの1つ目がそうなってしまう。
2つ目は指導者が解決に導く方法を分かってないことです。

阿部豚は間違いなくこれだろな

35 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:19:11.10 ID:XPt2ojjQ0.net

>>1
野球は旧態依然として指導方法が確立してないからだろ

16 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:00:55.72 ID:KM8YIzlf0.net

思考停止して走らせるほうが楽だから
技術的なミスだと指導する方も知識いるけど罰走ならいらないし

24 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:08:18.78 ID:GMPu0WI50.net

御託並べてないで大人しく走っとけよ

10 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:55:42.28 ID:o1G46L5r0.net

ミスした選手は替えれば?替わりはいくらでもいるんでしょ?

4 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:53:30.66 ID:7JtT9Xjg0.net

大不倫阿部に罰はあり?

8 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:54:53.23 ID:nOUhUcHs0.net

負けたら首脳陣も罰走

5 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:53:34.96 ID:BM7vlugJ0.net

別に過剰じゃなければアリだと思うけどね

走りたくないからミスをしないように頑張る、 考えるって

42 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:39:27.82 ID:AxbnCHb00.net

負けたら網走にみえた

51 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 12:29:20.49 ID:1Guj8L7X0.net

やっぱり選手が悪いということにしておけば楽だもんな、自分が

58 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 13:49:14.97 ID:oyC8NM0D0.net

実施の内容理由と効果説明を根拠つきで説明できたらええんと違いますか?
世界中にそんな奴おらんと思うけど

22 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:07:42.48 ID:UBeL9Fp70.net

>>15
根性くさってるな

38 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:24:17.13 ID:a5sJgZe30.net

孫子の兵法に七計がある(主、将、天地、法令、兵衆、士卒、賞罰)

賞罰の項の和訳 

度々褒賞するのは、苦しんでいるからである。
度々罰するのは、困っているからである。
自分の怒りを部下にぶつけて叱り飛ばし、その後に部下たちからの恨みを恐れるのは、
上官がしっかりしていないからである。
敵軍の使者が贈り物をしたり、謝罪するのは、休息が欲しいからである。
敵兵がいきり立って攻めてきながら、実際には対戦せず、また退却しないのは、
何らかの策略があってのことなので、警戒して良く観察せよ。
敵軍がやたらと褒賞したり、罰を下すのは、敵軍が手詰まりしている証であるといっています。
褒賞は本当に功績のあった人だけが受けられるようでないと価値がありません。
誰でももらえるものであれば、その賞をもらうために努力する人はいないでしょう。
罰も同様で、本当に悪いことをした時だけ罰せられないと、兵士の士気は下がる一方です。
しかし、上層部は自分たちの戦略が手詰まりとなり、為す術が無くなってくると部下に責任を押し付けたくなります。
このため、部下は上層部を信用せず、軍隊は崩壊していくことになります。
ここでは、リーダーの在り方も述べられていると思います。
苦しい時に打開策を見つけ出すのがリーダーの責任で、部下に責任を押し付けるようなリーダーの下では
命を張って頑張る部下はいないということです。 
肝に銘じておきたいと思います。

46 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:59:33.56 ID:eLjRcV0A0.net

>>43
監督は結果がでないと解雇されるんだよ

31 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:14:15.55 ID:W0Xccfzs0.net

法律にも罰則がある
必要悪なんだろ

11 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:57:37.32 ID:rzBYap+40.net

プロやきうはライセンスも無いでしょ

54 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 13:02:03.61 ID:qnm4ZhPF0.net

走るだけで罰扱いとか、どういうアスリートなんだよw
そりゃデブだらけになるわけだ

37 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:24:00.61 ID:DuhHNlqD0.net

現役時代、一塁まで全力疾走した事ない阿部慎太郎に言われたくないだろうな

33 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:16:52.82 ID:sgbHkagV0.net

この人オリックスを指導してたみたいだけど結果出てないね

29 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:12:36.86 ID:1Guj8L7X0.net

「抑圧の移譲」でググるとなぜこういうことが起こるのかよく分かるよ
指導者は偉そうに色々宣うが、結局は
「俺がこんなに辛い思いをしてきたんだから、皆にも同じ苦しみを味わって欲しい」
という思いが心のどこかにある
それを愛の鞭とか社会に出る為の〜とかそれらしい理由を付けて誤魔化してるだけ
だからそのメッキがどんどん剥がれてボロが出てきてるよね。実にいい傾向だと思う
エセ指導者が淘汰されていってるんだから
教わる側も本質的な指導を受けられて幸せ
エセ指導者側も自分の課題に気付けて幸せ
誰も不幸にならないから

61 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 14:56:23.76 ID:Dzw7URLr0.net

ハラスメント的なものは排除される世の中になってるからな
実力の世界だし普通の職場ではないが、世間一般の常識は関係ないという訳にもいかんと思うわ

2 :Egg ★:2021/01/10(日) 10:51:38.69 ID:CAP_USER9.net

スプリントコーチとして罰走に感じるリスク「めちゃくちゃあります」

――子供たちからはどんなリアクションがあるんですか?

「自然と起きた現象を遡るようになります。そこはミスした時のコーチングと一致します。挙がってくるのは『○○君が先に行ったから』とか『みんな一緒に行けなかった』とか、なんで失敗したかというリストができてきます。
そうなると、次は失敗しないためにどうしたらいいかの作戦が始まり、解決に向かっていきます。その手順は社会と一緒だと思うんです。仕事で起きたミス、人間関係のいざこざ、チームの失敗、すべて同じ。
なんで失敗が起きたかの原因からすべて解決を見い出していくものです。

なのに、スポーツの指導では『俺の時代はこうだったから』という理由だけで選手に罰を与えることで終わらせがちです。
でも、一方で鬼のようなノックを受けた選手が『あれでメンタルが鍛えられました』と言っているコメントを見かけると、本人がそう言っているので、成功なのかなとも思ってしまいます。
同じように『あの罰走で鍛えられた自分がいるから成長できた』と罰を受けた側が言うなら、成功になってしまいます。これがすごく難しいところで、選手も本当にそう思っているのかと気になります」

――いろんな競技を取材すると、指導者のしごきに近いエピソードはよく聞きますが、彼らがそれを前向きに話すのは、これだけ苦しい経験をし、時間を使ったのだから、自分の中で正当化しないと消化し切れない感情もあるように思います。
心のどこかで『嫌だ』『こんなの無駄だ』と思っていても選手は拒否できないので、やってしまったことは意味があると思わないと悲しくなってしまうのではないかと。
「本当にそう思います。これは本人しか分からない話ですが、指導者の僕からすると、罰を与えるのではない他の形でやっていたとしたら、もっと変わっていたかもしれないとは思います」

――罰走がクローズアップされる機会が増えましたが、走りを教えるプロスプリントコーチとして何か罰走に感じるリスクはありますか?

「めちゃくちゃあります。いろんなプロスポーツのキャンプなどを見ていると、フィジカルコーチが“タイム取りをしている人”になっていることもありました。選手に『はい、何秒で何本行って』と言って走らせ、『何秒足りない、もう一本行け』って。
『次の一本、タイム切れなかったら何本追加な』となると、選手は避けたいと思うので、走り方はぐちゃぐちゃ、パワーでカバーしようとして結果的に肉離れが起こりやすくなります。

例えば、野球の投手ならどうでしょうか。『1000球投げ込め』と言って、めちゃくちゃなフォームのまま肩が壊れるのは誰もが分かることなのでコーチもやらせないと思います。
じゃあ、走らせるかということで、結果的に罰走で誤った走り方が定着する、怪我をするリスクが高まる、走りは運動の基礎・基本を作るのに大切なのに嫌いになる。
マイナスしかないと思うんです。だからこそ、僕のような職業が走ることって楽しいんだと思わせるようなコーチングをしないといけないと強い使命感を持っています」

――走りを追求する秋本さんならではの視点ですね。

「以前、小学校で講演した時に『できる人とできない人どっちを応援しますか?』という質問を受けたんです。その学校はみんな質問の感度が高く、感動しました。それで、僕が伝えた回答は『どっちも応援する』でした。
どちらかということは基本的にない。できる人がいたら、もっと良くなるようになるように応援するし、できない人がいたら、できないことは普通だからと思っている、ということを話しました。そもそも、速く走る方法を最初から知っている人なんていません。

『できない』から始まっていることが前提として考えているので、『こんなことできないの?』『足遅い、ダサイ』なんて全然思いません。それぞれの足の速さをスタートと考えればいい。
ほんのちょっとでも腕振りが変わった、姿勢が変わった、足の落とし方が変わった……そういうことを僕はプロだから見逃さないので、そこを評価します。だから、全員ができるようになることを頑張ることが大切です。
でも、いまだに『なんで何回やってもできないんだ』と怒る指導者もいます」

【野球】<ジャイアンツの阿部慎之助2軍監督が選手に対して罰走>罰走は「あり」か「なし」か? [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1610211008/

6 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:54:14.57 ID:pwZ5SXPe0.net

IQが低くても理解できるようにだろう。

20 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:07:08.53 ID:UBeL9Fp70.net

会社員も懲罰あるよね

26 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:10:43.75 ID:tLMinbPP0.net

アメリカでも普通にあるよね

腕立て伏せの刑とか

12 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:57:47.96 ID:U/fLXWy00.net

勉強でも、間違えたら電気ショックを与えると正答率が上がるとかの実験があったような。

17 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:01:58.37 ID:NpFeLwj+0.net

カルトだから
科学を否定してこ存在感が出るんだよカルトって

65 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 16:45:47.03 ID:MT2k1c630.net

>>23
さすがは巨人「軍」

49 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 12:13:00.78 ID:v5+vUxVM0.net

怠けグセがある人や根気がない人には有効だとはおもうけどね。
見てないとやらないタイプは一定数いるよ。
ただ、走らせればそれが選手のタメになるのかは疑問だけどな。
打てないならフリーバッティング、守りのミスなら守備練習の方が良いんじゃないの?
バツもタメになる方法のが良いだろ。
単純に走れは考えが浅過ぎる。

9 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:54:56.30 ID:0oEoNPji0.net

無罪より高いミスは無い
ちょろっと走ってテヘペロで許してもらってるのは選手

15 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:59:45.77 ID:CrWRZ6HI0.net

ヒデは学生時代に罰走言われたら「コーチも走ってくれ」みたいな事言ったんだよな
んでコーチも走ったと
ヒデもコーチもどっちもすげーわ

45 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:59:26.45 ID:GpXdMCOf0.net

これの発展型が星野だったんだよな
失敗したら殴る
自分が失敗しても殴られないから殴り放題

59 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 14:40:02.86 ID:/2Bt5DKk0.net

>>5
そういう事じゃなくて、何故ミスをしてしまったか?
これを先ずは選手、そしてコーチは考えなくてはならない
選手の怠慢からのミスなら罰走でも良いんだろうけどな

64 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 16:07:40.90 ID:GGUrPl3H0.net

ミスの原因を解明して改善させる事が出来ない無能な指導者ですって自己紹介してるんでしょ
分かりやすくていいじゃない

7 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 10:54:33.17 ID:ZoovsX9j0.net

やきうなんて昭和の遺物だからな
体罰に坊主、サイン盗み
体質が腐ってる

50 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 12:23:54.69 ID:tkNI66i00.net

走ることが罰だと感じてる選手が
育つ筈がないことに気づけよ。

40 :名無しさん@恐縮です:2021/01/10(日) 11:31:40.85 ID:HeHiC4Yx0.net

巨人が負けた相手は中大かなんかだろ
プロはアマチュアに負けないし負けることがあってはならないって固定観念からだろな
勝負なんだから負けることだってあるわけだが、阿部を始め野球関係者はバカだからここが理解出来てない

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

【スポンサーリンク】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です