【大滝詠一】40周年を迎えた歴史的名盤「A LONG VACATION」で好きな曲はどれ? [フォーエバー★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

スポンサーリンク

1 :フォーエバー ★:2021/03/22(月) 22:51:30.75 ID:CAP_USER9.net
1970年代を中心に活躍したバンド「はっぴいえんど」は、細野晴臣さんや松本隆さん、鈴木茂さんなど後の日本の音楽に大きな影響を与えた名アーティストが所属していました。大滝詠一さんもその一人であり、昭和の歌謡曲やアイドル楽曲などで大滝詠一さんの曲を聞いたことがあるという人も多いと思います。

 そんな大滝詠一作品の中で歴史的名盤とされている「A LONG VACATION(通称、ロンバケ)」は、1981年3月21日に発売され、2021年3月21日には40周年を記念した「A LONG VACATION 40th Anniversary Edition」が発売されるなど、今なお愛され続けています。ほとんどの楽曲を「はっぴいえんど」で共に活動した松本隆さんが作詞、大滝詠一さんが作曲した黄金タッグの名曲が揃っています。

 本記事では、「『A LONG VACATION』収録曲の中であなたが最も好きなのは?」というアンケートを実施します。名曲しかない中であなたが一番好きな曲に投票してください。

 それでは一部ですが、ロンバケの楽曲を紹介していきます。

君は天然色
 「君は天然色」は三連符が特徴的で、「くちびるつんと尖らせて」という歌い出しと切ない歌詞、青く透き通った夏を感じさせるメロディは、一度聞いたら忘れられない名曲です。何度もCMソングに起用されるほどの人気曲で、多くのアーティストがカバーしています。2020年にはテレビアニメ「かくしごと」のエンディングテーマとして使用され、原作者である久米田康治さんは「ロンバケ・コラボポスター企画」にも参加しました。

カナリア諸島にて
 アルバムタイトルにもなっている「ロングバケーション」をイメージさせる「カナリア諸島にて」。カナリア諸島とは、モロッコの西に浮かぶスペイン領の群島のことで、松本隆さんがイメージで作詞しました。サビもまた素敵ですが、一番掴まれるのは歌い出し。「薄く切ったオレンジをアイスティに浮かべて」という、ゆったりとした時間が流れていくようなメロディと歌詞、歌声がマッチしています。こちらも多くのアーティストにカバーされている名曲です。

2021/03/22 19:05
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/149728/

256 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 19:20:13.54 ID:BQq+VzdG0.net

今日ラジオでCOLD COLD WINTERという曲を初めて聴いたけど、ちょっと驚いた

167 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 02:08:20.36 ID:MExpzJQz0.net

カナリア諸島にて

268 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 20:41:01.39 ID:K7EBWm3s0.net

君は天然色は時代が大きく変化したと感じさせられた名曲

6 :名無しさん@恐縮です:2021/03/22(月) 22:54:38.75 ID:n48Hvm0P0.net

カナリア諸島にて

318 :名無しさん@恐縮です:2021/03/24(水) 18:50:38.49 ID:jMtHYVcC0.net

>>317
自分はレコードで買った頃から感じていたが
人によってはそういう風に聞こえないかもしれない
間奏のあたりで聴こえるように思う
カスタネットを連続で鳴らしてるような音

279 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 21:15:20.42 ID:F/Dl/D8S0.net

EACHTIMEがあまりにも期待外れだったんだよなぁ。あの失望感はいまも覚えているよ。

86 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 00:05:49.30 ID:P9kGIWSQ0.net

雨だな

95 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 00:13:23.00 ID:d+j5HH8b0.net

ドラマ、ラブジェネの予告CMに使われていたのは恋するカレン
たぶん大瀧のことだからその時点でまだ完成してなかったんじゃないかと推測

26 :名無しさん@恐縮です:2021/03/22(月) 23:01:22.53 ID:W1h3nE6d0.net

達郎とか角松と違ってこのアルバムはやっぱただの懐メロアルバムだなww

168 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 02:10:56.34 ID:KefzBP9H0.net

全曲

203 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 07:43:24.17 ID:SYh2kMQH0.net

>>109
恋の汽車ポッポ

242 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 13:12:47.76 ID:d+j5HH8b0.net

大瀧はそれほど複雑なコードを使わない
ジャズ的、フュージョン的なコードも使わない。このへんが山下との大きな違いだろう
ベースにあるのはやはりアメリカンポップスで
分かりやすく親しみやすい、この点が聴く者によって普通と感じるのだろう
しかし普通が一番すごいのである

111 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 00:37:39.52 ID:j7ptYVXP0.net

おしゃれさんは当時、大貫妙子のAventure聴いていた感じ

192 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 04:38:06.83 ID:ZWHNzBT20.net

“TVアニメ『かくしごと』ノンテロップED映像” https://youtu.be/tOv4k7wmzoE

83 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 00:02:56.35 ID:RSCW0CZ50.net

渚を滑るディンギーって何だろうってずっと思ってた
今みたいにすぐ検索できないし

131 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 01:00:15.74 ID:d+j5HH8b0.net

Tell me whyじゃなくて恋のリーズンだった

13 :名無しさん@恐縮です:2021/03/22(月) 22:56:44.16 ID:XUt02kIt0.net

>>4
石川ひとみの まちぶせ みたいな?

249 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 14:41:39.24 ID:P5Ka19U30.net

>>247
俺持っている
擦り切れているけど簡易なケースだったな

165 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 02:05:03.81 ID:RkVdf8Z50.net

伊藤銀次のBEAT CITYはこのアルバムへのオマージュだと思っている

132 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 01:01:10.11 ID:C2RW9+dq0.net

壊れかけた和弦の〜

103 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 00:24:32.36 ID:j7ptYVXP0.net

バチェラーガール。入ってないけど
翌年、山下達郎のFor Youが出てトドメ刺された感じ

161 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 01:56:08.18 ID:RkVdf8Z50.net

バルーンだったわ

205 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 07:46:22.21 ID:kuidMFw70.net

>>109
君は天然?

333 :名無しさん@恐縮です:2021/03/25(木) 01:23:58.77 ID:CLyI0RNO0.net

ロンバケは最先端でないでしょ。当時からノスタルジックだったような
UKニューウェーブの音作りに疲れていた人たちが食いついた感じ

8 :名無しさん@恐縮です:2021/03/22(月) 22:55:02.77 ID:YXhtHmbK0.net

スピーチ・バルーンかFUN×4だろうか

321 :名無しさん@恐縮です:2021/03/24(水) 20:09:31.48 ID:+ND7N1cb0.net

ベルベットモーテルはロンバケより前に全く違う歌詞でアン・ルイスが歌ってたらしいが
大瀧詠一ソングブックにも収録されてないな。

20 :名無しさん@恐縮です:2021/03/22(月) 22:59:26.88 ID:5ava0i5Q0.net

思い出はモノクローム

29 :名無しさん@恐縮です:2021/03/22(月) 23:02:05.62 ID:B2jhjRpX0.net

「すたこらマンボ」も捨てがたい

248 :名無しさん@恐縮です:2021/03/23(火) 14:37:37.46 ID:aSUKMn9J0.net

>>246
まあ当人がそう言う人だからねえ

351 :名無しさん@恐縮です:2021/03/25(木) 23:38:04.90 ID:BH0Tp7Nx0.net

ストーカーというのは自分が振られたことを認識できない
カレンの男は認識してる
この曲は単純に失恋ソングだよ。失恋とストーカーくらい区別しなきゃ
グローイングアップという映画の主人公が
フラれてタミーという曲が鳴ってるような状況だよ

スポンサーリンク

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。