NHK大河「鎌倉殿の13人」いつの間にか主人公交代…小栗旬「義時」→坂口健太郎「泰時」へ [朝一から閉店までφ★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

 

 

1 :朝一から閉店までφ ★:2022/11/13(日) 12:55:47.60 ID:FXM/HBzg9.net
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/314368

テレビが10倍面白くなるコラム
NHK大河「鎌倉殿の13人」いつの間にか主人公交代…小栗旬「義時」→坂口健太郎「泰時」へ
公開日:2022/11/13 06:00 更新日:2022/11/13 06:00

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。コアなファンは気づいていると思うが、3話ほど前から、物語の主人公が北条義時(小栗旬)から長男の泰時(坂口健太郎)に移った。

 源実朝から和歌で恋心を告白され、そういう気持ちはないけれど、泰時は御家人として命に代えても鎌倉殿を守ると覚悟を固め、権力への執着で2代・源頼家さえ殺した父・義時との対立は決定的となった。
ついには勘当され、失意から酒浸りの日々を送るが、和田合戦で大手柄を立て、北条一族の頭領にと待望は高まるばかりだ。

「偉丈夫でみんなに慕われ、和歌も一生懸命勉強するなどけなげ。妻に頭が上がらず、すぐ酒に酔ってしまうなど可愛いところもあって、間違いなく人気キャラですよね。一方、ダークサイドに落ちた義時は、いよいよ冷酷な陰謀家となり、毎話のように惨殺シーンが続いてます。
くつろぎたい日曜夜に、そんなピカレスク大河はツラい。でも、ピュアな泰時の成長物語なら、楽しいホームドラマになります。脚本の三谷幸喜はまんまと大河の主人公を入れ替えてしまったんですよ」(放送作家)

 これからの泰時は、実朝の暗殺を止めようと奔走するが果たせず、承久の乱では幕府側の総大将を務めて圧勝と波瀾万丈である。登場シーンも大幅に増える。

364 :名無しさん@恐縮です:2022/11/15(火) 21:34:00.34 ID:rrYjpvhn0.net

>>362
アレを面白いと言ってるのはウチの75歳のジジイだけだろ

332 :名無しさん@恐縮です:2022/11/15(火) 05:50:10.31 ID:/wgPLdrC0.net

ああもう終わってしまう……
次の家康どうなのかな~

283 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 13:48:09.53 ID:zspJYXh80.net

>>265
トキューサってなにげに怖いよね…
全盛期の善児並みに無批判に指示されたことを実行するし
そんなやつなのに愛嬌があって誰一人としてトキューサを警戒しない
怪物でしょ

128 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 15:04:08.45 ID:ZhmN556a0.net

>>68
さすがに主役じゃ…奇をてらうヒネリか何かが…

88 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 14:13:51.06 ID:im9vTp9K0.net

キングダムの呂布衣みたいになっちゃったよね小栗義時w
まあ全てを欲しいまま思いのままにできる主人公てのも斬新ではあるが

273 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 12:03:40.90 ID:X0tsNQiV0.net

最初は頼朝主人公だったしね

87 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 14:12:51.01 ID:IMDaO8dG0.net

勘当されたの弟だろ

82 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 14:06:25.76 ID:5XtGQgb00.net

そりゃ真鎌倉殿の13人ができるのは泰時の時だもの

99 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 14:24:51.61 ID:4KjJV+sx0.net

>>45
炎立つも変わってるな

311 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 19:34:46.31 ID:ta7wHexN0.net

群像劇だから主役っぽい主役なんかようおらんよ

180 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 17:00:23.84 ID:vmzlqu530.net

>>179
俺も最近の役者の中では好きな方だわ

56 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 13:34:57.97 ID:yGR09ke80.net

全く見てないが主人公北条政子じゃないんだ
結局あいつが一番の黒幕じゃん

107 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 14:30:42.87 ID:FABxJ9wu0.net

>>52
最後島流しで報復するんだろ

321 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 22:55:12.50 ID:zMLJBfCd0.net

>>292
まともな感想が書けるライターならゲンダイなんかにいないだろ

333 :名無しさん@恐縮です:2022/11/15(火) 05:52:49.53 ID:+OmB+iuY0.net

しかし「日刊ゲンダイ」はなぜにこうもピント外れなんだろう
あくまで主役は義時
泰時は三浦義村と対比させてるキャラにすぎんだろ

305 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 19:26:28.89 ID:okHWhdEX0.net

>>177
ただ歴史もの見る楽しみの一つとして
「あの年齢で」ってのがあるから
まあ私的な見方だけど

周囲に抑え込まれ情けない姿でも
それが幼少の姿か、おっさん手前の成人かで
ずいぶん印象がちがうし

188 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 17:33:00.31 ID:NcImnE2z0.net

順番に死ぬだけの何の内容もないドラマやったなあ

341 :名無しさん@恐縮です:2022/11/15(火) 07:19:21.72 ID:LyJM4ASJ0.net

義時は主人公が悪堕ちして魔物の仲間になった感がある
その子泰時が父を倒すのか救うのか意志を継ぐのか

269 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 11:54:09.68 ID:PgVRJR3y0.net

>>268
3から4日ほどじゃないかなって質問箱にあった

249 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 04:32:07.03 ID:2WXuPO5B0.net

てかもう最終回までのあらすじがググれば出てくるんだから
読んでこいよ

340 :名無しさん@恐縮です:2022/11/15(火) 06:43:40.11 ID:jJO/in420.net

>>334
もし古代をやるのなら、そこが一番面白いかもしれんね

65 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 13:45:31.69 ID:FVDNqUeE0.net

>>59
史実ではないがそれでもおかしくないというだけ
戦国武将とかみたいに明確に男に恋文送ってたりするわけではない

375 :名無しさん@恐縮です:2022/11/16(水) 11:44:46.46 ID:rranxf8m0.net

>>372
お前は三谷幸喜の演出が嫌いなだけやろ

295 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 15:35:00.23 ID:YLd3ZCAU0.net

唐突な蹴鞠フリースタイルは何だったん?

261 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 09:18:04.19 ID:Pb3Fz2y70.net

>>260
もうホントに楽しみだよねw
こういう人を舐め腐ったやつが死ぬのメシウマ
パトレイバーの内海とか

368 :名無しさん@恐縮です:2022/11/16(水) 10:14:41.71 ID:LnDT1gBK0.net

そもそも幕府というのは江戸時代に作った言葉だし

江戸時代中期以降、武家政権の中でも特に征夷大将軍を首班とするものを幕府と称するようになった。現在の歴史用語としては、鎌倉幕府と室町幕府と江戸幕府の3つを一貫して把握する語として用いられており、厳密には首長が征夷大将軍に任ぜられていない期間も含まれる。どの幕府も形式上は将軍の家政機関の形態をとっていた。武家政権の中でも、平氏政権、織田政権、豊臣政権については一般に「幕府」とは呼ばれていない。

367 :名無しさん@恐縮です:2022/11/16(水) 08:15:01.19 ID:dkmlOHuQ0.net

やはり1185年を幕府成立とする考えはおかしい。
北条政権は例え完全な傀儡であっても将軍を必ず置いてきた。
つまり飾りであっても将軍がいないと幕府は存在理由を失うという事。
だから将軍の存在しない1185年に幕府成立というのは根本的におかしい。

165 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 16:12:49.36 ID:L17SO8vr0.net

遠流の時点で政治的には死んだと同じ
>>146
天皇弑逆してもなんら罪に問われなかった蘇我馬子ってなんなんだろうね

318 :名無しさん@恐縮です:2022/11/14(月) 20:03:06.99 ID:Pn1Qvb0L0.net

小栗は花団と岳しか演技憶えてないわ!他なにか出てたかレベルで記憶にない

140 :名無しさん@恐縮です:2022/11/13(日) 15:29:29.20 ID:2XEbopdA0.net

>>15
山南の最期も悲惨だったな

 

 

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

 



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


アーカイブ