【音楽】作詞家・松本隆、名曲「君は天然色」秘話語る 妹の死に直面「目の前の光景白黒に」 [少考さん★]


1 :少考さん ★:2020/05/31(日) 19:55:02 ID:nAUf41229.net
神戸新聞NEXT|総合|作詞家・松本隆、名曲「君は天然色」秘話語る 妹の死に直面「目の前の光景白黒に」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202005/0013381007.shtml

2020/5/31 15:30

2020/5/31 15:30神戸新聞NEXT

〈♪くちびるつんと尖らせて〜〉。CMで繰り返し流れる軽やかなメロディー。名曲「君は天然色」は、Jポップ界に一時代を築いた松本隆と大滝詠一が1981年に世に送り出した。4月からはアニメドラマ「かくしごと」(サンテレビ)のエンディングテーマにも採用されるなど、時代を超えて人を引きつける。だが名作誕生の裏には、明るく透き通るような曲のイメージからは思いもよらない苦悩と救いの物語があった。作詞家生活50周年を迎える松本が語った。(津谷治英)

作曲の大滝、作詞の松本は70年代前半、「日本語ロック」を浸透させたロックバンド「はっぴいえんど」で出会った。その後の日本の音楽界に多大な影響を与えた細野晴臣、鈴木茂もいた。

バンドは3枚のアルバムを発表し、わずか3年足らずで解散する。しかし松本と大滝は、後に大ヒットしたアルバム「A LONG VACATION」制作で再会。「君は天然色」はその一曲だ。

「A LONG VACATION」は大滝が勝負をかけた1枚だった。当初、発売日を自らの誕生日に設定していたことからも、力の入れようが分かる。だから盟友の松本に作詞を頼んだ。

ところが、実際の発売は半年以上遅れる。松本の大スランプが原因だった。

完成前年、松本は妹の死に直面した。幼少から心臓が弱く、両親から面倒を見るように言われて育った妹だった。小学校の登下校の途中は代わりにランドセルを持ったこともある。仲の良い兄妹だった。

その妹が26歳の若さで世を去った。ショックは大きく、言葉も出なくなった。

「好きな喫茶店、レコード店が並ぶ渋谷を歩いていると、目の前の光景が白黒に見えた」

大滝に他の作詞家を探してくれるよう頼んだ。だが、大滝は松本の才能を信じて待った。そして浮かんだ歌詞が、「君は天然色」の次のフレーズだった。

〈♪想い出はモノクローム〉

懐かしい恋を思い出す心象風景と思った人は多いだろう。だが真実は妹を失い、どん底の精神状況で見た街の色だった。

「その時のことを書き残すことは、妹のためにも大事だと思った。つくりものじゃなく、正直に。僕にしかできないことだから」

曲はこう続く。

〈♪色を点けてくれ〜〉

「人が死ぬと風景は色を失う。だから何色でもいい。染めてほしいとの願いだった」

松本はその後、多くの作品で場面や心の風景を色で表現する。その序章はモノクロームだった。

「A LONG VACATION」は、松本にとって転機となり、この後、音楽史に残る名曲を残していく。

全文はソースで

127 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 22:41:08.56 ID:irpcMhPq0.net

大滝詠一のロングバケーション、佐野元春のサムデイ、尾崎豊の回帰線くらいは基礎知識として持っててもいいかもね

48 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:17:37.57 ID:RS0rEuvx0.net

>>38
冬のリヴィエラや熱き心にやね

30 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:25:05 ID:YuGJ6dzB0.net

終わり方が少ししんみりして印象深い歌だけどこの背景に関係あるのかな

22 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:09:24.16 ID:5UnUqwen0.net

そんな悲しい話をあんな脳天気な曲調でええんか

81 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 00:02:00 ID:x092oOvE0.net

今はこういう作詞家はいなくなってしまった
作詞は作曲・編曲よりも難しいのに

77 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 23:53:56 ID:j+/miwQZ0.net

>>48
リヴィエラは松本

119 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 13:24:31 ID:9grBIW1O0.net

この曲によって松本隆の妹はある意味で永遠の命を得たわけだ
なんか松本隆って皇后定子の輝かしい時代だけ書き残した清少納言みたいだよね

37 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:39:29 ID:G2z7JvLv0.net

>>36
いしわたり淳治とか今でもバンドマン崩れがなってそう

23 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:13:26 ID:MJkPbLO/0.net

大滝詠一の曲に詩をつけたのは自身と松本隆だけらしい。

116 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 10:57:54.19 ID:EDR6Od120.net

君は天然色、拓郎のとなりの町のお嬢さん、classの夏の日の1993
俺の三大夏唄

8 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 19:59:19 ID:RvIbrqlu0.net

アニメのED採用で再び注目をってやつか

45 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:12:32 ID:bnkrhFxk0.net

松本隆は木綿のハンカチーフとタイムトラベルが好きだなー
どっちもスピッツで知った若造だけどw

132 :名無しさん@恐縮です:2020/06/02(火) 00:19:18 ID:uUjwjOat0.net

いまやってるアニメ「かくしごと」のエンディングだよね
アニメも面白い

27 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:21:21.52 ID:IzNJwcd+0.net

>>9
シンコペーションがきつくて歌いにくい

28 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:22:57.35 ID:ZtewE7vc0.net

松本隆はいいよね

33 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:28:52.99 ID:QVI0JNyw0.net

どの曲も妹さんが・・・って話だよな?

4 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 19:58:20 ID:n6SJ6ho10.net

ウルトラソウル!

91 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 01:15:30 ID:kDzDqazp0.net

大瀧詠一の曲ではスピーチバルーンが1番好き

106 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 06:32:55 ID:KVnPtad+0.net

>>2
蟹驚いた〜♪

7 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 19:58:59 ID:Y8QugcRE0.net

散々語られたエピソードに秘話もくそもない
あと松本隆はエゴサーチばっかしてないで仕事しろ

133 :名無しさん@恐縮です:2020/06/02(火) 00:23:51 ID:oKCIXvaX0.net

北野坂のにしむら珈琲で取材したんだ

67 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 22:40:43 ID:NkzV0fVl0.net

ロンバケは一家に1枚は要るよね。うちLP2枚、CD1枚、コピーしたCD、カセット、MD等7〜8個、スマホにPC、カーコンポにも収録。
ハズレの曲が一つも無い。全部大好き。

54 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:57:24 ID:YbcBJHrR0.net

>>52
大瀧詠一の曲はみんなそうだ

74 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 23:47:09.46 ID:uBXKsuMz0.net

>>46
レコード持ってたけど今知った

74 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 23:47:09.46 ID:uBXKsuMz0.net

>>46
レコード持ってたけど今知った

58 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 22:00:32 ID:oacPj+Bz0.net

A LONG VACATION
松本隆のアルバムといっても過言でないくらい松本の存在感がでかい
大滝が作ろうとした夏のイメージを松本の冬が完全に食ってる

17 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:04:43.44 ID:oj8AEzKU0.net

なるほど、そんなエピソードがあったんだ・・。
初めて買ったCDがロンバケだったので、感慨深いよ。

135 :名無しさん@恐縮です:2020/06/02(火) 01:15:51 ID:92xwvyxX0.net

>>118
昔は良かったなんて言ってない
ただ今よりカネと時間があったからできたことなのは間違いない

20 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:07:46.37 ID:B1F2WQ9w0.net

1969年のドラッグレースが、二人の訣別の曲なのは本当なの?

110 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 07:35:07 ID:Yq0kZiLI0.net

くちびるツンと尖らせて 何かたくらむ表情は
別れの気配を ポケットに隠していたから

かくしごとのEDで初めてちゃんと聞いたニワカだが、その若いままの妹の表情が目に浮かぶようだ

89 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 00:48:54 ID:ca6lmqrH0.net

この曲もこのエピソードも聞かされすぎて満腹

32 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:27:47 ID:IoSPmCnK0.net

>>29
“ディスカバー・ジャパン”は実際「旅の宿」が一番影響大だったろうなと思う

97 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 02:51:06 ID:qqhna5Ay0.net

ロンバケの40周年版って、そろそろネタ切れの感があるんだけど,

112 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 10:01:38 ID:HIN2mhpx0.net

>>110
これだけだと妹というより彼女だな
全てが妹で出来上がっているわけではなくて妹をモチーフに男女の別れの曲を作り上げたんだな

51 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:31:47 ID:2CqAspXJ0.net

反日と人の死は儲かる

63 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 22:07:31 ID:/3ubnkQ2O.net

>>4
へいっ

95 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 02:10:08 ID:QfUcuWMl0.net

全米が泣いた

87 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 00:22:43 ID:lnUyrGE40.net

若い頃の松本隆はイケメン

64 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 22:09:27 ID:bh4qG4yO0.net

>>15
高校の時コピーバンドまでやってた
再結成ライブの12月の雨の日がカッコよくて震えた

70 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 22:53:10 ID:p8QbZSNS0.net

この曲聴くと「コロナ飲んじゃう〜?」とか昼間から言い出す夏の日曜日がよくあった
きっと今年の夏は言わない
いろんな意味で

53 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:56:39 ID:6WRdQ6Is0.net

イーチタイムで終わったのがつらい。もう1枚出して欲しかった

139 :名無しさん@恐縮です:2020/06/02(火) 01:57:08 ID:k2erP3Yr0.net

プロデューサーは大瀧詠一、歌手は大滝詠一
名盤だな

44 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:10:50 ID:nF9GoQiW0.net

知らんかったわ・・・。兄貴が妹に書いた詞だったんか・・・。

40 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:01:51 ID:vmOWtGZU0.net

これ最近知ったけどイメージ変わるよな
ただの失恋ソングでは無かった

99 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 02:57:41 ID:Qd+aJbOB0.net

>>1
両親から面倒を見るように言われて育った妹

これ、松本隆も小学生のときの話だろ?昔は当たり前だったのかも知れないけど、今は重すぎるお願いだよな

56 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 21:59:40 ID:cfRakMB/0.net

何か企む清張は〜♪

24 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:15:00 ID:sAgbxJ/f0.net

>>16
他の歌手が唄ってたら
聞き逃す佳作だよ
あの独特の大滝の節回しが有っての名曲だ

15 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:03:13.26 ID:neZPCf/b0.net

はっぴいえんどってバンド名は有名だけど曲は誰も知らないよね

25 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 20:17:03 ID:/3SGfp7x0.net

大貫妙子のカヴァーは好き

80 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 00:01:22 ID:V+SqAQN00.net

>>35
イーチタイムの時に松本さん離婚したんか

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気の投稿とページ