【音楽】デフ・レパード ジョー・エリオットの“ロック神”はイアン・ハンター 逸話語る [湛然★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

スポンサーリンク

1 :湛然 ★:2021/05/18(火) 23:29:01.00 ID:CAP_USER9.net
デフ・レパード ジョー・エリオットの“ロック神”はイアン・ハンター 逸話語る
2021/05/18 15:06掲載 amass
https://amass.jp/147198/

デフ・レパード(Def Leppard)のシンガー、ジョー・エリオット(Joe Elliott)は、英BBC Radioの番組に出演した際、“ロック神”を一人選んでほしいと頼まれています。彼はモット・ザ・フープル(Mott The Hoople)で知られるイアン・ハンター(Ian Hunter)を選び、イアンとの逸話を話しています。

「イアンに初めて会ったのは1977年6月4日、(イングランド中北部の街ドンカスターにある会場)ドンカスター・ゴーモントでのことだった。僕と友人数人は、シェフィールドからライヴを見に来ていた。

僕たちは17歳と18歳で、夏のとてもいい天気の日だった。僕たちは一日中、ドンカスターの街をぶらぶらして、最終的にショーに行き、(1977年アルバム)『Overnight Angels』(に伴うツアーの公演)を観た。素晴らしいライヴ、偉大なアルバム、偉大なアルバムだ。

その後、当時はできた楽屋を覗きに、階段を上がって廊下に沿って進み、ドアをノックすると、ギタリストのアール・スリック(Earl Slick)がドアを開けて入れてくれた。

写真を撮ったり、30分ほど立ち話をしていたら、ついにヒーローに会うことができたんだ。

それから3年後、僕はバンドを組んでアルバムを作っていた。1980年のことだ。僕は休日にニューヨークにいて、イアン・ハンターがニューヨークのリッツで演奏していた。

レコード会社がチケットやパスを手配してくれて、彼と再会したんだけど、今度は彼がなんとなく聞いたことのあるミュージシャンとして会いました。

80年代の間はずっと、お互いに顔を出していて、彼のライヴに行ったり、最終的には彼と一緒に演奏するようになったんだ。

イアンとは6,000回くらい“All the Young Dudes”をやったと思うし、彼はデフ・レパードのステージにも何度か上がったことがあるから、そこには絆があるんだ」。

以下はインタビュー音源
https://www.youtube.com/watch?v=FrH3kharpNs

39 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 05:51:45.48 ID:Ppm2VPT20.net

イアン ハンターが神だったらマークボランやD ボウイは宇宙になんだろ
さておきデフ レパードってヒステリアのバンドだっけ まあ俺のレスを最後に落ちるな

10 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 00:22:50.92 ID:AqITad3B0.net

月刊ムーみたいなジャケ写懐いな

43 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 14:34:24.27 ID:li7nR7ky0.net

デビューシングル買ったがなんとも可愛らしいポップな曲だったな。
NWOBHMとか言うからどんな尖ったサウンドなんだろうとWKTKしてたんだが肩透かしだった。

2〜3年後にはめちゃ売れ始めて自分の見る目の無さを思い知った。

18 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 04:38:02.08 ID:hqYwIHLd0.net

>>9
バカみたいに売れたから俺も何回も聴いたがピンと来なかった
最近また聴いたけどやっぱりつまらなかった
煽りじゃなくて何が良くてあんだけ売れたのかホントにわからない

33 :名無しさん@恐縮です:2021/05/20(木) 22:03:50.19 ID:OUZv85990.net

>>1
イアンギランに似てきたな

15 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 01:04:44.97 ID:FHCMXkXi0.net

俺もモットはよくわからない
スレイドは文句なしに好き

7 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 00:14:38.87 ID:vD/ghEeT0.net

Have You Ever Needed Someone So Bad〜♪
を久しぶりに聴いたらダムヤンキーズのhigh enoughに記憶が上書きされてたわ

42 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 13:54:24.28 ID:hY2yu9Np0.net

デフ・レパードはやっぱりパイロメニアが一番好き。フーリン大好き。炎のターゲット🔥

8 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 00:14:59.67 ID:6WH2WFtS0.net

いつのまにかフィル・コリンがマッチョになってて驚いた

4 :名無しさん@恐縮です:2021/05/18(火) 23:32:52.00 ID:po+pwhvr0.net

デフレどころかモットザフープルなんてみんな知らんやろ(笑)

37 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 05:35:49.40 ID:lkoZ76WX0.net

>>9
昔は気にならんかったがやっぱりドラムサウンドがちょっと厳しいな

21 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 08:21:47.70 ID:U4//8OzH0.net

>>9
いやヒステリアはダメ
パイロマニアが超名盤

40 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 12:46:02.41 ID:yqxI8XqD0.net

いやおれだ

27 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 18:47:11.64 ID:d6JoJkUw0.net

イアン・ハンターのソロで何故かジャコが弾いていて驚いたんだけど、あれどんな経緯なん?

23 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 08:46:36.52 ID:+6HSkgYg0.net

何が恐ろしいってこのバンドのドラムが事故で片腕欠損してから
もう30年そのまんまやってきてて安定してるってことで

41 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 13:50:27.24 ID:hY2yu9Np0.net

いやいやまだまだ

6 :名無しさん@恐縮です:2021/05/18(火) 23:44:50.62 ID:EhqOhg420.net

ジョー・エリオットもデビュー時は10代だったのにな

38 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 05:39:11.59 ID:lkoZ76WX0.net

>>17
T-REX聞いてると時々「あ、これデフ・レパードだ」と思う瞬間がある
ジョー本人が言うようにやはりルーツはグラムロックなんだな

25 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 09:14:06.02 ID:60hccSMN0.net

ふふふふーりん

34 :名無しさん@恐縮です:2021/05/20(木) 22:27:08.43 ID:x0L2hhHm0.net

ジョー・エリオットは、この辺りのブリティッシュグラムロックがほんとに大好きなのな。

5 :名無しさん@恐縮です:2021/05/18(火) 23:39:20.53 ID:3qqRwYlG0.net

イアン・マッカロクの間違いだろ

31 :名無しさん@恐縮です:2021/05/20(木) 09:51:12.44 ID:XGK00ld/0.net

>>30
それだぁあああ!
ありがと

2 :名無しさん@恐縮です:2021/05/18(火) 23:29:42.88 ID:dslRd1pb0.net

このスレは伸びない。

30 :名無しさん@恐縮です:2021/05/20(木) 08:55:49.96 ID:3Li2HrPe0.net

>>29
UKの方のミスター・ビッグじゃね?

36 :名無しさん@恐縮です:2021/05/22(土) 05:34:34.30 ID:lkoZ76WX0.net

>>1
昔からほんと好きだよな

35 :名無しさん@恐縮です:2021/05/21(金) 02:42:26.13 ID:7kPCP9pJ0.net

暴力は全てを解決する・・・・‼

28 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 21:51:39.20 ID:/aPUN9A70.net

アール・スリックって、デヴィッド・ボウイのバックで弾いてたよね。スケアリーモンスターズの頃。
元はモット・ザ・フープルのメンバーだったんだ、へえ。

14 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 01:04:31.24 ID:sP3jWODh0.net

13 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 00:57:31.58 ID:964MPrEi0.net

モットザフープルの個性がわからない。どこを聞けばいいのか。

17 :名無しさん@恐縮です:2021/05/19(水) 02:02:45.40 ID:lLtygWfy0.net

好きなアーティストとやってる音楽があんま一致しない奴だな

デフ・レパードにモット・ザ・フープル要素とか限りなく少ない

スポンサーリンク

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。