【音楽】ちあきなおみの「喝采」はなぜ伝説の一曲となったのか


1 :湛然 ★:2020/03/22(日) 08:16:18 ID:ccwbFiPJ9.net
ちあきなおみの「喝采」はなぜ伝説の一曲となったのか
公開日:2020/03/22 06:00 更新日:2020/03/22 06:00 塩澤実信
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/270773

ちあきなおみ(C)共同通信社

 最愛の夫・郷?治と死別したのが平成4年9月。以来、ちあきなおみは一切の芸能活動を休止した。今日に至るも、歌手活動はおろか、その姿を公共の場で見せたことがない。それゆえ、年々“伝説の歌手”として、その存在感が強まっている。日本歌謡史上でもまれなことである。

 ちあきなおみが、今なお多くの人の記憶に残る最大の魅力は、あの独特な声にある。どうやって生まれたのか。

 芸事好きな母親の影響で4歳からタップダンスを習い、5歳にして日劇で初舞台を踏み、それからは占領軍キャンプ、ジャズ喫茶、キャバレー回り、橋幸夫やこまどり姉妹の前座歌手を務めていた。

 芸事に長けたちあきなおみが、「雨に濡れた慕情」でコロムビアからデビューしたのは昭和44年、21歳のときだった。1年4カ月の間レッスンをつけた作曲家の鈴木淳は「張りがあってハスキーさがプラスされた独自の声」であることを見いだし、「世界に二つとないようなバイオリンにも似た“名器”の響きがある」と折り紙をつけた。あの声は、デビュー前には出来上がっていたのである。

■歌声におびき寄せられた中村泰士が作曲

 デビュー曲の「雨に――」に続いて、育ての親の鈴木淳が翌年書いたのが「四つのお願い」。これが大ヒットし、紅白歌合戦にも出場した。

 そして、いよいよ昭和47年の「喝采」である。この曲は、鈴木淳の作品でなく、曲をつくったのは中村泰士。「四つのお願い」などでちあきなおみの魅力ある歌声に背筋をゾクゾクさせ、「ぜひ、ちあきなおみの曲を書かせてくれ」とコロムビア文芸部を訪ねてきたのだ。

 中村は当時、佐川満男の「今は幸せかい」を作詞・作曲し、歌手から作曲家に転向していたが、まだ新進。しかし、中村の熱意にほだされて、コロムビアは願いを聞き入れた。吉田旺作詞の最初の曲「禁じられた恋の島」はヒットしなかったが、同じコンビによる「喝采」が一気に爆発した。発売からわずか3カ月で第14回レコード大賞を受賞。これは最短記録だった。

 ちあきなおみのバイオリンのような歌声が、中村泰士を引き寄せ、見事当たったわけだが、大ヒットの秘密はもうひとつあった。

■“実話”との触れ込みで売り出されたが…

 当初、この曲はちあきなおみの悲しい実体験を基にしたとの触れ込みでプロモートされた。歌謡曲にはタブーとされた「届いた報らせは黒いふちどり」とか「喪服」といったマイナーな歌詞を使ったドラマチック歌謡は、ちあきなおみの歌唱力によって迫真力と凄みが漂い、それゆえ「現実にあったことを歌っているのか」と、聴く人を錯覚させ、胸を激しく揺さぶったものだ。

 それが実話とかフィクションという話を超越してしまったのは、彼女の歌声の幅広さのたまものであろう。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

476 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 12:04:39.41 ID:GJvqHF1k0.net

>>440
襟裳岬も前年の五木ひろしの夜空と同様に露骨な出来レース
昭和49年のヒット曲
1位なみだの操殿さまキングス193.6万
2位あなた小坂明子164.9万
3位うそ中条きよし150.1万
4位ふれあい中村雅俊117.7万
5位恋のダイヤル6700フィンガー583.7万
6位夫婦鏡殿さまキングス79.4万
7位くちなしの花渡哲也77.5万
8位激しい恋西城秀樹58.4万
9位積木の部屋布施明55.4万
10位学園天国フィンガー554.0万

襟裳岬よりもその年の代表曲としてふさわしい曲が何曲もある

88 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:07:22 ID:ITFtSokW0.net

「届いた知らせは黒い縁取りがありました」
これからの若い人は意味わかんないだろうな

217 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:52:55 ID:Pkk1ZIzc0.net

>>213
この前BSで放送してマカロニウエスタンで丹波哲郎が動き始めた汽車から落っこちて全力ダッシュで追い付いて飛び乗ってた

614 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 13:49:18 ID:TkxfikbJ0.net

>>609
玉置浩二とかが如何にも上手いでしょって感じに歌うと却って「この曲はそうじゃないでしょ!!」と言いたくなるね

205 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:47:36.61 ID:sI+u/k5G0.net

歌唱力では美空ひばりに次いで2位だよな

447 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:41:00 ID:llDkXcMb0.net

moonちゃうわ

昔ママがまだ若くて
ちいさな私を抱いてた
月がもっと遠くにあった頃

428 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:25:43 ID:kUbX3yXB0.net

この人は本当に上手い
美空ひばりより好き

588 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 13:25:09 ID:wjrMR2Uk0.net

曲が良いのとあとは人種

156 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:30:21 ID:MsMmaVdu0.net

いつものように マックが開き

朝マックのCMに使えそう

154 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:29:45 ID:k/jxTZ4Y0.net

>>142
今名曲として残ってるのが答えだろ
選んだ人に見る目があったんだろさ

406 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:12:51 ID:uxI4xbRr0.net

映画goninの紅い花 だろ

408 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:13:37 ID:2s8N7Ebk0.net

ちあきなおみは人気歌手だったが
圧倒的に名を不動のものに押し上げたのはやっぱりコロッケだろ

435 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:30:42.21 ID:uqWePhRL0.net

>>427
ひばりは恵まれた声や技術におぼれてともすれば「歌心」を置き去りにする感がある
うまいんだけどいまの歌手とは歌唱法がちがうのは、やっぱり進駐軍キャンプで鍛えたからだと思う
うまくて人気があればすごいギャラがもらえたけど、だめだと一日でクビ、もろにアメリカのショービジネスの世界
弘田三枝子も進駐軍キャンプでブレンダリーのコピーからはじめた
進駐軍の少女歌手あがりの最後の世代は黛ジュンあたりかな

545 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 12:54:16.06 ID:HdjCVlIo0.net

>>490
昭和の時代は歌手でも俳優でも老若男女誰でも知ってる人が多かったが
今は世代や性別でバラバラだもんな

773 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 15:19:01.89 ID:/J3zHpAX0.net

>>746
お前、歌謡曲の作曲家馬鹿にしすぎ
70年代、80年代のアイドルとか、引き出しむちゃくちゃ多くてビビるレベル
今のバンド上がりや理論頭でっかちの薄っぺらい作曲家よりよっぽど優れてる

81 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:05:31 ID:9+rtYg+80.net

「届いた知らせは」
の出だしの部分が変調子なのか知らんが歌いにくい

587 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 13:24:51 ID:ZExQA58K0.net

ちなみに、ちあきなおみのデビュー当時のキャッチフレーズは
「苗字がなくて名前がふたつ」「魅惑のハスキーボイン」

後の姿を考えると信じられないよな。
「なおみ」も坂本龍馬の本名「直柔」から取ったらしいし。

660 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 14:20:30.15 ID:uqWePhRL0.net

>>635
子供はいないでしょ、ジャンルをとわず、女性歌手は現役時代には子供はいなかったり、いてもひとりだけという人が多い
(引退後に何人も子供をもうける人はもちろんいる)
身体がそのまま楽器なので、妊娠出産が声にあたえる影響をおそれる
この人は引退がたしか四十代で、もう出産にはおそかったのでは
せっかくの名歌手の遺伝子がのこらないのはもったいないけど

100 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:11:05 ID:7BUsg+cP0.net

>>88
昔の歌は、若い人には意味の分からん歌詞だらけだよ
恋のダイヤル回すのさ
手紙が無理なら電話でもいい
東へと向かう列車で
針が降りる瞬間の
A面で恋をして

180 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:40:14.27 ID:Vr5p14FS0.net

他の歌手の歌まねも上手かった人

ちあきなおみ
森昌子
三田明

300 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 10:28:40 ID:xVq1PZ5g0.net

>>100
駅で落ち合うはずが、場所間違いとか片方に急な用事ができて会えないシチュエーション。
これなんか「ケータイに連絡入れりゃいいじゃんw」で終わってしまう。

624 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 13:55:55 ID:pL2xh5G/0.net

深夜食堂でちあきさんをモデルにしたとおぼしき人物の出るエピソードがあった
美保純が演じてました

670 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 14:25:48 ID:ZExQA58K0.net

>>664
かまってちゃんならまだ可愛いよ

このドアホは本気で妄信して、多くの人の感性を否定してるだけだから始末に負えん

481 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 12:08:43 ID:3NJ+9H290.net

コロ

329 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 10:37:24 ID:p/lUCO7FO.net

あとは「役者」
「円舞曲」がいいな

814 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 16:27:21.14 ID:humAUJjM0.net

もしも「ちあきなおみ」が美人だったら

377 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:00:49 ID:hMAFbxuG0.net

>>1
秋豚はなぜ余計なことしかできないのか?

58 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 08:50:22 ID:nacwTCUI0.net

喝采、いい歌。
昭和のいい歌。
黄昏のビギンもいい。
今もって「黄昏のビギン」の意味がわからんのだけども。

807 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 16:11:15 ID:/J3zHpAX0.net

日本人は小室と秋元のやり口で贅沢な音楽を聞く耳を失ったからな
もう贅沢な音楽をメインストリームに上げる素養が無くなった

443 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:37:58 ID:Kbvmw9110.net

>>425
自己レス
聞き直したら 0:49 と 3:17 に「バリッ」って右側に入ってる。目を閉じてじっと聴き込んじゃう曲だから昔から気になって気になって..

694 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 14:40:33 ID:6+OUTKLN0.net

大瀧詠一やらもパクリの大家だったし
シティーポップスと言われても日本オリジナルというのが嘘くさい

609 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 13:46:00 ID:12R6XDf+0.net

>>487
男はつらいよ朴訥で下手なんだけどなんかいいよね
美空ひばりは上手いけど外連味ありすぎて苦手

635 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 14:08:51.55 ID:KCNvZt4e0.net

子供いないパターンの婆ちゃんなの?

767 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 15:14:15 ID:IquS18FH0.net

>>645
とロザンナ

533 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 12:46:07 ID:iNH8Juaa0.net

>>2
タッポイ

327 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 10:34:34 ID:1o6tiD5G0.net

1991年
ラブ・ストーリーは突然に/小田和正
KISS/プリンセス・プリンセス
SAY YES/CHAGE and ASKA
格好悪いふられ方/大江千里
Eyes to me/DREAMS COME TRUE
ALONE/B’z
PIECE OF MY WISH/今井美樹
1992年
悲しみは雪のように/浜田省吾
部屋とYシャツと私/平松愛理
クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一
サヨナラ/GAO
もう涙はいらない/鈴木雅之
世界中の誰よりきっと/中山美穂&WANDS
You’re the Only…/小野正利
1993年
CROSS ROAD/Mr.Children
揺れる想い/ZARD
島唄/THE BOOM
ロマンスの神様/広瀬香美
接吻 kiss/ORIGINAL LOVE
風に吹かれて/森高千里
TRUE LOVE/藤井フミヤ

427 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:24:31.59 ID:wbI89R0Q0.net

美空ひばりは上手いと思うけど心に響かない ちあきなおみは上手いし響く

335 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 10:40:45 ID:MRv1hXMN0.net

>>28
「さとうきび畑」は藤田まことのカバーもすごかった
失礼ながら歌える人とは知らなかったんだが鳥肌が立った

421 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 11:18:01 ID:3gPnrEuY0.net

>>285
そらそうよ

43 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 08:40:46 ID:bueDJ1150.net

絶頂で引退すると伝説になるよな、百恵も

186 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:42:25.09 ID:MWNh1Lm70.net

ちあきの実体験をもとに作られた歌詞という説が多いが
実際は、出来上がった歌詞と似たような経験が過去にあって
(前座歌手時代に思いを寄せていた男性が急死)
最初は、歌うのを躊躇したらしい。
中村作品は前曲の「禁じられた恋の島」が初だが、これが隠れた名曲。
ロック風のアレンジでちあきの剛速球のようなサビの熱唱が素晴らしい。

66 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 08:55:50.81 ID:Erl8yt2p0.net

雨の慕情?雨の降る慕情?慕情?
雨の御堂筋?
どの曲を誰が歌ったのか分からない

157 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:30:22 ID:llDkXcMb0.net

ここは子供の使うネット掲示板なんだから
年齢偽れとまでは言わないけど
だれでもわかるように書くのがマナー
世代板なら他にあるし

688 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 14:36:45 ID:ZExQA58K0.net

意味がわからんなw

大体、なんで「喝采」の話題から歌謡曲全体の話になるんだか。
そもそも歌謡曲だって「J−P0P」だろ。

俺だって「決戦は金曜日」とかYoutubeで聞いて、90年代の楽曲はいいな〜、
この時代の曲聴くと泣けてくるわ、なんてパソコンの前で涙流してっけど
だからといって70年代や80年代の曲が色あせることは無い。
それぞれの曲に魅力があるし、今でも感服するばかりだが。

297 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 10:27:43 ID:llDkXcMb0.net

やっぱ70年代歌謡なら夢先案内人

https://youtu.be/e2qptsH3QMc?t=70

月夜の海に二人の乗ったツンドラが
流氷の上滑っていきます
(一部嘘)

659 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 14:20:27.91 ID:ZExQA58K0.net

>>652
なんかおまえ、死ぬほど哀れだな・・・

何かを評する時に「うちの母ちゃんが」とか「うちのバアちゃんが」などと
出してくる奴は間違いなく池沼という俺の持論を地で行ってるわw

別にJ−POPを否定するつもりもないし、むしろ今の歌だって大好きなんだが
どっちかを持ち上げてどっちかを貶すみたいな世界の狭いキチガイにだけは
なりたくないね

361 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 10:55:30 ID:2zdrdWTz0.net

外国人は美空ひばりより、ちあきの声のほうがセクシーと言ってた
外国人に受ける声なんだろう
外国人の歌の上手さは日本人なんかかなわない

550 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 12:58:09 ID:z2tHZM6+0.net

みなみはるおの東京オリンピックは小学生も歌ってたからな

74 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 08:58:14.78 ID:llDkXcMb0.net

知らん時代の歌だが知っている

歌謡曲らしく一曲にストーリーが出来ている
しかも恋人は死んでいる
歌手の自分自身が主人公という歌
名曲だろう

226 :名無しさん@恐縮です:2020/03/22(日) 09:56:22.04 ID:Pkk1ZIzc0.net

>>219
何故かで言えば何故かトリプルミリオンを達成したぴんからトリオの女のみちが喝采と同じ1972年やな

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です