【音楽】「”ニュー・ウェイヴ”のアルバム TOP40」 を米Ultimate Classic Rockが発表 [湛然★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

 

 

1 :湛然 ★:2021/10/29(金) 18:36:06.32 ID:CAP_USER9.net
Top 40 New Wave Albums Ultimate Classic Rock Staff Published: October 19, 2021
https://ultimateclassicrock.com/best-new-wave-albums/
“Get Happy!!!” ニューウェーブを代表する人物、エルヴィス・コステロは、かつて1980年に発表した同名のアルバムのジャケットでこう主張していた。それは、時代の転換期に向けての呼びかけだった。

それは、軽やかなものへの変化を意味していたのです。70年代後半に登場した「ニューウェーブ」という言葉は、パンク・ロック時代の熱血・硬派な音楽とは対照的な、便利なキャッチオールとして使われることが多かった。この新しい音楽は、より陽気で、より風変わりで、より芸術的なものでした。70年代のブルースやロックンロールよりも、60年代のパワーポップに影響を受けたニューウェーブは、ウィットに富んだ歌詞、電子音、テンポの速さなどを取り入れていました。

このジャンルの幅広さを考えると、70年代後半から80年代前半のほとんどのポップロックバンドは、一度や二度はニューウェーブというレッテルを貼られました。その幅広さにもかかわらず、あるいはそれだからこそ、音楽的な革命の予感が漂っていた。(※中略)

ニューウェーブの音楽には事欠きませんが、私たちはその中から必要なものを絞り込んで、下記の「ニューウェーブ・アルバム・トップ40」を発表しました。

■Top 40 New Wave Albums

1. Talking Heads, ‘Remain in Light’ (1980) 

2. Pretenders, ‘Pretenders’ (1979) 

3. Blondie, ‘Parallel Lines’ (1978) 

4. Duran Duran, ‘Rio’ (1982)
5. The Cars, ‘The Cars’ (1978)
6. The Police, ‘Zenyatta Mondatta’ (1980)
7. The Human League, ‘Dare’ (1981)
8. Elvis Costello, ‘This Year’s Model’ (1978)
9. Elvis Costello, ‘My Aim Is True’ (1977)
10. The B-52’s, ‘The B-52’s’ (1979)

11. The Police, ‘Synchronicity’ (1983)
12. Talking Heads, ‘Fear of Music’ (1979)
13. Devo, ‘Q: Are We Not Men? A: We Are Devo!’ (1978)
14. Go-Go’s, ‘Beauty and the Beat’ (1981)
15. New Order, ‘Power, Corruption & Lies’ (1983)
16. Talking Heads, ‘More Songs About Buildings and Food’ (1978)
17. Tears for Fears, ‘Songs From the Big Chair’ (1985)
18. The Jam, ‘All Mod Cons’ (1978)
19. XTC, ‘Drums and Wires’ (1979)
20. Joe Jackson, ‘Look Sharp!’ (1979)

21. Roxy Music, ‘Avalon’ (1982)
22. Oingo Boingo, ‘Dead Man’s Party’ (1985)
23. ABC, ‘The Lexicon of Love’ (1982)
24. David Bowie, ‘Scary Monsters (and Super Creeps) (1980)
25. Devo, ‘Freedom of Choice’ (1980)
26. Depeche Mode, ‘Speak & Spell’ (1981)
27. Eurythmics, ‘Sweet Dreams (Are Made of This)’ (1983)
28. Squeeze, ‘East Side Story’ (1981)
29. Television, ‘Marquee Moon’ (1977)
30. The Fixx, ‘Reach the Beach’ (1983)

31. Tears for Fears, ‘The Hurting’ (1983)
32. Depeche Mode, ‘Music for the Masses’ (1987)
33. Duran Duran, ‘Duran Duran’ (1981)
34. Echo & the Bunnymen, ‘Ocean Rain’ (1984)
35. Orchestral Manoeuvres in the Dark, ‘Architecture & Morality’ (1981)
36. Elvis Costello and the Attractions, ‘Imperial Bedroom’ (1982)
37. INXS, ‘Listen Like Thieves’ (1985)
38. Culture Club, ‘Colour by Numbers’ (1983)
39. Nick Lowe, ‘Jesus of Cool’ (1978)
40. Talking Heads, ‘Talking Heads:77’ (1977) (tie)
40. Wham!, ‘Make It Big’ (1984) (tie)
※DeepL翻訳 ※ランキング詳細は引用元サイトをご覧ください。

372 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 03:23:07.13 ID:yMFZ70ec0.net

レコード会社から契約解除されたひとがいすぎる

482 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 09:31:08.67 ID:CI6McB5v0.net

キミのBodyはNobody

601 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 11:47:07.28 ID:tPWqBshY0.net

ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタルってのもあったしなw
アイアンメイデンしか聴いたことないけど、結構好き

318 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 00:11:47.36 ID:7Wwwzn1Y0.net

>>24
ネオ・アコとか言ってカテゴライズされてたね。

369 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 03:16:33.93 ID:7T9phAYR0.net

バウハウスはランク外か

749 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 21:37:56.22 ID:ROl4pqLz0.net

>>34
なんか気になって探してきたけどあれカモメ?

900 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 12:28:29.50 ID:JJPz1ttQ0.net

>>897
晩年に加藤和彦が着てたのもハイブランドとか高級なレザーブランドだった
デニムスタイルは当時の流行だよ
Mステにもディオールオムのジャケット着て出てた

583 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 11:34:08.23 ID:YdcgDERf0.net

ジグジグスパトニック

902 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 12:32:27.62 ID:+2QOMDfI0.net

夜中はスレが伸びなくて草

867 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 10:16:11.55 ID:f+62gfDG0.net

>>858
マジか…
そういやこの人も80年代ソロやプロデュース作はニューウェーブだったな

https://m.youtube.com/watch?v=iEL-6yIdmj0

940 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 19:17:57.79 ID:2fCeSVNp0.net

ベルスターズもニューウェーブだと思う
忘れないでほしいな
そこそこ人気があったし・・・

252 :名無しさん@恐縮です:2021/10/29(金) 21:53:47.04 ID:jo2RyRZE0.net

日本だとルースターズがポストパンクな方向に進化したよね

255 :名無しさん@恐縮です:2021/10/29(金) 22:00:02.32 ID:vFRM9Gr00.net

シーガルとフェムが入ってない

737 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 21:01:11.73 ID:tPWqBshY0.net

FGTHのリラックスの頃にはヌーウエーブなんか死語になってたよ

324 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 00:22:36.73 ID:joH3et3h0.net

ユーリズミックスなんかはその中間に位置してたようなところはあったけどな

406 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 06:14:00.40 ID:5P++Y24r0.net

>>402
君面白いね
もっと語って(ボロが出るまで)

617 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 12:08:43.55 ID:6ckoX5Lr0.net

>>1
コステロは81のトラストとシングルのクラブランドが大好きだったのに……

135 :名無しさん@恐縮です:2021/10/29(金) 20:18:13.36 ID:zNL5L5Qk0.net

>>133
ポップグループはわけわからん

688 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 16:42:02.21 ID:9BvcuINv0.net

フライングリザーズが無いね
何でもやっちゃおう精神で
ポール・マッカートニーまで影響受けたのに

421 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 06:32:31.15 ID:wHYTyfy10.net

ピストルズが解散してPILになった時にニューウェーブは産まれたと認識してる

506 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 10:36:49.55 ID:dXG/IbFP0.net

アルバム単位とか笑

922 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 17:24:32.26 ID:+oV8vxxQ0.net

ヘアカット100ってグループがいた
あれもニューウェイヴだな

599 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 11:44:15.42 ID:8c+1JbPr0.net

>>584
まぁ初聴きの印象よ
パンク前はヘンリーカウやスラップハッピー、タンジェリンドリーム、ファウスト、マイク・オールドフィールドのイメージ強かったから

871 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 10:45:55.51 ID:VHz87bs90.net

>>849
ジョン・ライドンは「ピンク・フロイドが大嫌い」と書かれたTシャツがバーニーローズ(後のクラッシュマネージャー)の目に留まりピストルズのボーカリストとしてスカウトされた。

「ピンクフロイドが嫌いだというTシャツは目立ったよ。
俺自身を表現してた。そういう時代さ。
今から思えば信じられない事だが、あれほどの暴言はなかった。
彼等の人気は王室並みだったからな。」
ジョン・ライドン


写真はピストルズのメンバー

853 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 09:25:09.74 ID:gjFqn7520.net

マッドネスやセレクターみたいなツートーンファッションが日本でも流行っていた記憶

630 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 12:36:17.47 ID:fxq6wSav0.net

セシルはセシルたまに聞きたくなる

533 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 10:57:58.29 ID:RtYIfsM70.net

ヒューマンリーグもカルチャークラブもデュランもニューウェーブじゃないよね

179 :名無しさん@恐縮です:2021/10/29(金) 20:49:03.47 ID:IzyQwEdl0.net

>>154
今もそんなに変わらん

851 :名無しさん@恐縮です:2021/10/31(日) 09:21:08.92 ID:lO1cj3WF0.net

>>850
お前はあほかw
当時中学生だった俺の認識=イメージって書いてるだろが

468 :名無しさん@恐縮です:2021/10/30(土) 09:07:30.57 ID:a5BPGaao0.net

日本には昭和と平成って括りで区切れるのにイギリスはエリザベス2世も長すぎだから括りができないからみたいなもんだろ
強いて言えばダイアナ期

 

 

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

 



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


アーカイブ