【芸能】大黒摩季「病による活動休止、不妊治療…どんな向かい風も、向きを変えれば追い風に」 [砂漠のマスカレード★]


1 :砂漠のマスカレード ★:2020/05/29(金) 13:14:51.11 ID:qEOMks/A9.net
「ら・ら・ら」「熱くなれ」をはじめ、女性の気持ちを代弁する歌詞とパワフルな歌声で人々の心を鼓舞してきた大黒摩季さん。
しかし2010年に病気療養のため休業し、およそ6年間、表舞台に立つことはありませんでした。
数々の壁を経験した今、「人生の節目は軽やかには越えられない」と語る真意は──(構成=丸山あかね 撮影=宅間國博)

* * * * * * *

なんとしても子宮を守りたくて
1992年に23歳で歌手デビューしてから50歳になった今日まで、あれもこれもが節目のような目まぐるしい人生でした。
嬉しい出会いや出来事がある一方で、自分の病気、親の介護、パートナーとの別れといったシナリオも用意されていて。

なかでも子宮腺筋症などの治療のため2010年に無期限活動休止を発表したときは、断腸の思いでした。
今だから「人生の大きな節目だった」と言えますが、渦中にいるときは、これで“歌手・大黒摩季”は終わってしまうという恐怖に苛まれ、崖っぷちに立たされていたのです。

今にして思えば、私は10代から生理が重かった。デビューする頃には、生理中の不調のほか、排卵期に心が不安定になったり、声が出づらくなったり。
お腹の底から発声するためには姿勢を正す必要がありますが、生理中は腰痛がひどくてまっすぐに立てませんでした。

なんとかしなければと焦りを募らせたのは、97年の8月にレインボースクエア有明での初ライブを控えていたから。私はデビュー以来、テレビ出演やライブ活動を一切行っていませんでした。
満を持して開催するライブだからこそ、万全な体調で臨みたかった。そこで生まれて初めて、婦人科を受診することにしたのです。

検査の結果、子宮内膜症と子宮筋腫、子宮腺筋症を併発していることが判明。
骨盤内で腫れあがった子宮が他の臓器を圧迫している状態で、医師からは「放置すると子宮の全摘手術しか治療法がなくなる」と告げられました。「それは妊娠できなくなることを意味します」と。

当時27歳だった私は、まだ未来の配偶者と出会っていませんでしたが、子どもが大好きなので「なんとしても子宮を守らなければ」と思い、すぐにホルモン治療を始めました。
しかし、一筋縄ではいかなかった。そればかりか、自分の人生が順風満帆ではないことを思い知らされました。なぜならホルモン治療を続けたことで、将来を左右する選択を迫られることになったからです。

自分のせいで、と絶望感に襲われた
子宮内膜症の進行は、エストロゲン・黄体ホルモンの量を抑える薬で弱めることができます。ところが女性ホルモンを減らすことで、高音で歌い上げることができなくなってしまった。
要は治療を続ければ、今までのように歌えないということです。

さて、どうしようか? 悩ましい問題に直面すると、私はいつもいったん悩みを置いて遊びに出かけます。あのときは、海を見に茅ヶ崎へ。綺麗な夕陽を眺めているうちに、フッと答えが降りてきました。
「今はホルモン治療を中断しよう」。そして時期が来たら再開し、そのときの日本の医学の進歩に懸けてみよう、と。

第一、ライブのチケットは完売していたし、デビュー時からお世話になっている方々が社運を懸ける勢いで後押ししてくれていました。
私の性格上、お客さんとスタッフ総勢5万人のガッカリを背負ったまま、笑って生きていくことなどできませんから。とはいえ、ホルモン治療をやめても声が戻るまでに3ヵ月かかるといわれていました。
実はリハーサルのときもまだ本調子ではなかったのですが、本番には理想の声が出て、“ミラクル”が起きたのでした。

その後も、漢方薬や鎮痛剤などを駆使し、だましだまし全国ツアーを行いました。2000年頃に念願の新しい治療薬が出て一時的に快復しましたが、ツアーが始まって投薬を中断するとまた症状は悪化する。
その繰り返しだったのです。ステージで踏ん張り切れないときは、酷評もされました。「私の何がわかるの!?」と思っても、お客さんに言い訳はできません。常に痛みをかばいながら、それでも全力で歌ってきました。

34歳のときに結婚し、それから始めた不妊治療がさらに事態を複雑にしました。不妊治療では、受精卵が着床しやすい子宮内膜に整えるために、エストロゲンを補充します。しかし腺筋症はエストロゲンが餌。
つまり不妊治療の影響で子宮が肥大化してしまうのです。

https://news.livedoor.com/article/detail/18334031/
2020年5月29日 12時20分 婦人公論.jp

https://www.youtube.com/watch?v=Ssbn5XNhuzg
大黒摩季 夏が来る

31 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:42:54 ID:rkBMvcXz0.net

結局、女は顔

44 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 14:21:38 ID:bxF6VbeW0.net

>どの道を選ぶかを自分で決めれば、「諦め」も「終えた」と言える。終わらせなければ、次は始まらないのです。

いいこと言うわ

64 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 08:53:18.62 ID:jyA3yRtW0.net

>>36
ZARDのコーラスをやってたのは揺れる想いまで

それ以降はアルバム曲で
1、2曲ゲストコーラスで参加した程度

69 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 11:32:00 ID:4EFSNEoZ0.net

元気の押し売り

89 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 21:10:33.58 ID:DpzsOgYP0.net

俺的、女性アーティストの日本史上ベストアルバム5
・宇多田ヒカル『DEEP RIVER』
・倉木麻衣『ONE LIFE』
・大黒摩季『POWER OF DREAMS』
・SHOW-YA『HARD WAY』
・大塚愛『愛 am BEST』

24 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:33:21 ID:2Sj65jfi0.net

熱くなれは名曲

48 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 15:16:51 ID:czoTFfww0.net

>>16
この2人の謎の大御所感

49 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 15:33:48 ID:8VV3TTcO0.net

構っておばさん

70 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 11:36:35 ID:qL5UDyOL0.net

長いよ、大黒摩季ってヨット上手だって話?

57 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 20:32:42.32 ID:EJfO+Ktc0.net

知ってる最後の大黒摩季ニュースってサッカーの大黒と巻に便乗したときだと思う

28 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:37:18.33 ID:pQ7N9/JS0.net

お笑いのツッコミの人「ヨットかよ!」

85 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 19:01:58 ID:YeS4X3in0.net

こう思えるようになるまでに、どれだけ苦しんだんだろう
頭が下がるわ

15 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:26:38 ID:fTBGfKRa0.net

向きを変えて追い風にって
それ逆走してるじゃん

54 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 20:22:27 ID:JAOHv31w0.net

泣きたいのに笑ったり

17 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:28:22 ID:VYjctwGU0.net

別れた夫って他の女性との子供できたけど離婚届忙しくて出してなかったんだっけ?

52 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 18:46:15.75 ID:ylq/jm060.net

同情のセックスw

7 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:21:31 ID:qWkqfWcT0.net

向かい風に背を向ければ追い風か
まあ他人には「逃げた」って言われるけどな

11 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:23:33 ID:g3VterHe0.net

藤原紀香と仲良いだけでこの人のことも胡散臭く見える不思議

51 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 15:58:46 ID:mmg8kWPY0.net

強い女じゃなくていいんだよ

73 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 12:00:18.74 ID:a4X7qZdT0.net

>>22
体外授精で生まれた子どもは、いま18人に一人とかでしょ。
クラスに2人位か。

83 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 04:43:01 ID:805vbyV00.net

尿!熱くなれ!

30 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:40:18.82 ID:s2jdgCFR0.net

らららの人
仮面ライダーオーズの主題歌の人
世間的にはどっちだ

39 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 14:08:01.11 ID:EO07cdrW0.net

大黒さんのご実家
http://sapporo-kimuraya.com/

業務縮小で何とか続いているみたい。

79 :名無しさん@恐縮です:2020/05/31(日) 00:08:34.75 ID:ivGPCFTA0.net

つーか、長戸プロデュースが批判されてつんく小室プロデュースが批判されない意味わからん

46 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 14:34:03 ID:5ozArw9w0.net

すでに子供がいる男と結婚すればよかったんだよ

59 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 01:26:33 ID:HeVKZ5Rx0.net

ここまで長い文章なのに
血が頭からつま先まで通っている文章はなかなかないと思う
文字を書く人の凄みをまざまざと感じたし、
これだけの経験を、ちゃんと説明したうえで、読み手に情けを求めないというのは、
さらに、重くなく重要な主訴を読み手に伝え切るというのは、
例え子供ができなかった彼女だとしても、チルドレンの規模は
世界中でも稀有なほどヒュージだろう
ここまでかける人間はこの方と、さくらももこくらいしかいまは頭に浮かばない
全然関係ないが
瀬戸内寂聴の値踏みの仕方を誰かご教授願いたい
寂聴さんだけは本当によくわからない

3 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:16:05 ID:qEOMks/A0.net

17年の秋、12個あった受精卵の最後の1個がなくなってしまったときは、嗚咽するほどの挫折感、絶望感に打ちひしがれましたが、LAの乾いた風に抱かれて自ら「終了!」しました。

どの道を選ぶかを自分で決めれば、「諦め」も「終えた」と言える。終わらせなければ、次は始まらないのです。
子宮疾患に翻弄されたのは不可抗力でも、病を放置した自分の責任だと思うことで、「ならば仕方がない」と前へ進むことができたのだと思います。

「単純」という才能と「素直」という武器

それにしても、2度の手術による肉体的なダメージは思った以上に大きいものでした。歌声を張り上げるスタイルの私にとって、インナーマッスルは生命線です。
2度腹筋を切ったわけですから、大黒摩季は2度死んだようなもの。復帰は無理かもしれないと、鬱々とした時期もありました。

でも不思議なもので、絶望感にも飽きてくるというか(笑)、もう一度歌いたいという気持ちが優勢になったというか。6年間のブランクを経て単独ライブで復活したのは、16年8月のことでした。

歌いきって気づいたのは、以前のように体をコントロールできないということ。歌える体に戻したい、そのためにはどうすればいいのだろう。新たな問題に悩まされることになりました。
そんなある日、新しいトレーナーの先生が「戻そうとするからダメなんだよ。新しい体を作ればいいじゃない」とアドバイスしてくれたのです。「なるほど! もっと早く知りたかったよ」って。(笑)

私、「単純」という才能と「素直」という武器を備えていると最近思っています。昔から直感で決めるところがあって、このときもすぐにトレーナーの先生をはじめ、
医師や栄養士や整体師といった体のスペシャリストを集めて、「ボーカルラボ」という肉体改造チームを作ってしまいました(笑)。どんな体になりたい? と
いうヒアリングからスタートし、筋トレなどのメニューを組んで。今は心と体の辻褄が、かつて経験したことがないほど合っているんです。

「病は気から」というけれど、私にいわせれば逆。体が整えば何でもできるという気分になります。実際、満足のいくパフォーマンスができているので、今が歌手人生で一番ハッピーかもしれません。

もちろん病気になんかなりたくなかったし今も憎いけれど、もたらしてくれたこともあります。どこにでもあるような缶バッジが、七転八倒して答えを見つけることで、ちょっぴり輝かしい勲章に変わるということ。
もがいてこすれるうちに「おっ、“キンピカ”が出てきた」なんてことがある。

病気にならなければ出会えなかった人や、これまで気づかなかった人の心の痛み。歌い続けられるのは当たり前ではないし、待ってくれる人がいるのが奇跡だということにも気づかされた。人生ってホント捨てたもんじゃないなと思います。

65 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 10:00:50.95 ID:nBu/MP4J0.net

>>60
長戸の作詞はうまいよ

器用なんだろうね
文学的な作風じゃないがある程度の水準にはもっていける

88 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 20:37:37.40 ID:Bv5WQu8L0.net

長戸って言う人がウイルス持ちらしいよ

56 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 20:31:21 ID:rga/AzQI0.net

若いころに妊娠してたら子供できたんちゃうの?

74 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 12:30:04 ID:jwYEALiv0.net

>それぞれの疾患が炎症を起こして40度近い尿が出ることもあったし
>うずくまるほどの激しい痛みにたびたび襲われました

40℃の尿ってwww
これ尿じゃなくて熱の間違いだろw

普通こんな間違いするか?w
記事書いた人が間違ったんだろうけどありえないだろこれw

4 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:16:30 ID:qEOMks/A0.net

目下のテーマは母を笑わせること

もがいた経験で言うと、母の介護もですね。現在83歳になる母は、2000年に脳出血で左半身麻痺になりました。
その後も乳がんが見つかって片側の胸を全摘したり、19年にはステージ4の肺がんで余命3ヵ月の宣告を受けたりと、大変な状況が続いています。
今は治療の甲斐あってステージ2に下がり元気ですが。

介護が始まった当初は、実家のある札幌に暮らす弟夫婦が面倒を見てくれていましたが、弟の精神的な疲れがピークに達してしまって。
母は母で、息子にはしてもらいたくない介護もあるようで、4年前に母を札幌から東京に呼び寄せました。

母と娘なら言いたいことを言い合えるので気楽ではあるのですが……。
母は脳出血による後遺症で認知障害もあり、一度ネガティブな感情に火がつくと手に負えません。正直、同居を始めた頃は慣れない介護と相まってとにかくストレスフル。
でも今は、忍耐を培うための修行だと思えるようになりました。

私が見つけたコツは、「ありがとう」と「ごめんなさい」は1秒以内に伝えること。つい言いすぎても「ごめん! お腹が空いてました!」とすぐに謝れば、お互い笑ってしまうでしょう。
目下のテーマは、いかにして母を笑わせるか。先日も「ママ、今度イケメン連れてこようか?」って聞いたら、「連れてこなくていいよ〜」と言いながらもニコニコ。まんざらでもない。(笑)

43 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 14:21:05 ID:eCCCxnLp0.net

石山にあるんだよなキムラヤのパン

32 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:47:26 ID:Tw29N9nx0.net

歌手として売れたのは良かったけど、女性としての幸せは全然だね
子供が産まれていたら旦那とも別れてなかったかもしれないし

38 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 14:03:49.16 ID:U021sSC40.net

年取るとタメて歌うのやめてほしいわ。

演歌じゃないんだから…

8 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:22:01 ID:Kg7gzyJo0.net

人生変えちゃう夏かもね

47 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 15:05:55 ID:0suSR5xB0.net

あ、ら、、あらら、

53 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 19:08:41 ID:kqhD/aOr0.net

一昨日新曲リリースしたからその話に持っていくかと思ったら全く触れてないのかよ
https://www.youtube.com/watch?v=Ua1iPjw6oFc

20 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:30:11 ID:LK4/xqjb0.net

いい言葉やん

37 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:59:59.33 ID:KBq+kWCj0.net

大黒摩季
ビーイングから移籍後、ベストアルバムがビーイングから本人の意思とは関係なく強引に発売される

そのベストアルバムの収録曲のクレジットが全て「作詞:大黒摩季」から「作詞:ビーイング・スタッフ/大黒摩季」に書き換えられる
わざわざジャケット裏にも表記されており買わなく人でも確認できる

アルバム付属のライナーノーツにて大黒の人間性、作詞ゴースト問題などの内情を暴露
【以下、ライナーノーツの内容】
・冒頭からオーディションにマネージャーらしき人物連れで来て「もっと撮影して」とばかりにポーズを決めまくったと「天狗になりやすい性格」だの「20歳から鼻っ柱が強い」などとタカビーな性格の人物だと紹介。
・デビュー前に煮詰まってアメリカ旅行中だった大黒を「現実逃避中」と表現。

・歌詞のほとんどをプロデューサーの長戸氏が書き換えたと具体的に記載。
一例
「DA・KA・RA」→2フレーズを例に挙げて、大黒の歌詞を長戸が意味を逆にして書き換えた。
「ら・ら・ら」→大黒の作詞は最初の1行のみ、タイトルも含めて全て長戸が書き換えた
「あなただけ見つめてる」→最初の頭のサビ以外、全て長戸が書き換えた。
「夏が来る」→大半を長戸が書き換えた。

・「詞の天才のZARDの坂井に対して、コーラスの天才の大黒」という風に長戸が誉めていた」という最後の一文。
作詞クレジット問題に関しては間接的に「才能なかった」というトドメの一言

その後、上記の内容をそのままビーイングの公式サイトでも公開するダメ押し
http://www.beinggiza.com/bob/index.htm ←大黒摩季がビーイング復帰後に削除l

61 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 01:39:16 ID:SxPv9AFp0.net

>>12
この人は
とても
呪われてる

84 :名無しさん@恐縮です:2020/06/01(月) 17:28:13 ID:SWa6eUhL0.net

この人から醸し出される偽物感

2 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:15:35 ID:qEOMks/A0.net

そこで、まずは3〜4ヵ月ほど不妊治療に専念。そして不妊治療で大きくなった子宮をまた小さくするためにホルモン値を下げる薬を約半年投与し、そのときは歌うよりも曲作りをする……というやりくりをしていました。

でも42歳のとき、病気の勢いが激しくなって、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、左卵巣腫という“バリューセット”になってしまったんです。
それぞれの疾患が炎症を起こして40度近い尿が出ることもあったし、うずくまるほどの激しい痛みにたびたび襲われました。そしてついに医師から、「悪い部分を切除しましょう」と最終通告を受けたのです。

このときは悔しかったです。でも命には代えられない。治療に専念するには、音楽活動を休止するしかありませんでした。

それでも不妊治療を諦めたくないということは、医師に伝えました。子どもが産めないかもしれない私を受け入れてくれた夫のことを考えると、最後の1%の可能性に懸けてみたかった。
子宮を温存するという条件のもと、腺筋症以外の疾患を切除する手術を受けたのは、11年5月のことです。

その後も不妊治療は続けましたが、気がつけば40代半ば。限界に近い自分の体に、潮時を悟りました。受精卵はすごく元気ないい子たちなのに、次々と流産してしまう。それは子宮腺筋症のために受精卵が着床しにくいからでした。

「自分のせいでこの子たちが生きられない」。そんな絶望感のなかで、受精卵が着床するためのフカフカのベッドさえあれば、自分の体でなくともよいのでは、という思いまで抱くようになりました。

そしてアメリカでの凍結受精卵による代理母出産に望みをつなぎ、15年に子宮全摘手術に踏み切ったのです。

26 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:36:47.99 ID:Wbp0mbqT0.net

実力派女性歌手って子供いない人多いね
腹筋使うのと何か関係あるんかな

12 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:24:51 ID:M3Aju9na0.net

最後までは読めんから3行でまとめて

18 :名無しさん@恐縮です:2020/05/29(金) 13:28:26 ID:KXqnuMeM0.net

世の中諦めないといけないことも存在する。
自然の摂理に反することだけは禁止すべき
異常のある子供を産むことは倫理的に問題がある。

58 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 01:07:24 ID:5GF5ej7e0.net

>>56
仕事が絶好調でそんな事考えもしないだろう
余裕や時間が出来てパートナー見つけた時にはもう手遅れだったという

何もかもが思い通りにはいかないものではあるが

78 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 19:37:19 ID:zGsuBFOY0.net

>>77
どんな辛いことも考え方次第では自分にプラスになる出来事だって言う考え方の比喩だろ

68 :名無しさん@恐縮です:2020/05/30(土) 11:30:36 ID:GB8sxbDd0.net

オリンピックの曲では熱くなれが最高なのは認めざるを得ない

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です