【洋ドラ】『TOKYO VICE』 アメリカ人記者、犯罪渦巻く暗黒街をゆく [ギズモ★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

 

 

1 :ギズモ ★:2022/05/05(木) 11:22:53 ID:CAP_USER9.net

HBO Maxの『TOKYO VICE』では、アメリカ人記者が犯罪渦巻く東京の暗黒街を渡り歩く姿を描く。レビューはこちらから。

『TOKYO VICE』 アメリカ人記者、犯罪渦巻く暗黒街をゆく
https://www.arabnews.jp/article/arts-culture/article_66616/

ゴウタマン・バスカラン
「これぞまさしく日本」というものといえば、ヤクザだろう。ヤクザは強大で無慈悲だが、イタリアのマフィアに劣らぬ厳格な掟を持っている。ヤクザを題材にした映画は何も新しいものではなく、アメリカの西部劇からゴッドファーザーに至るまで描かれ続けている。

HBO Maxの『TOKYO VICE』は、J.T.ロジャース氏が手掛けた、全8話のドラマシリーズだ。目新しさや巧妙さはほとんどない。日本語を学び、東京に住み、大手新聞社で働き、同名の自筆本にすべてを記した実在のアメリカ人ジャーナリスト、ジェイク・アデルスタイン氏の「冒険」を描いた本作は、ネオンサインがきらめくダークで危険な旅へと私たちをいざなう。犯罪記者として、東京の裏社会や警察と関わったアデルスタイン氏の経験が、テレビシリーズ制作の大きなきっかけとなった。

しかしベストセラーとなったアデルスタイン氏の回顧録は、信憑性が疑問視されている。アデルスタイン氏の友人や彼が働いていた新聞社の同僚が、彼が記述した全ての内容の信憑性を疑っていることを、『ハリウッド・リポーター』の記事の中で明らかにしたのである。

しかし、ロジャース氏が手掛けた今作は、本の内容が事実であると主張するものではない。むしろ東京の裏社会における、ヤクザやバーのホステスと警官との愛憎入り混じる関係性をフィクションさながらに描いており、ありのままを厳密に描写しているわけではない。序盤のシーンでは、アンセル・エルゴート演じるジェイクに対し「日本に殺人事件は無い」と警官の一人が言う。その後、劇中では血と死体が描かれ、石田(菅田俊)と戸澤(谷田歩)という2人のヤクザの間で繰り広げられる激しい権力争いへと発展していく。

そこに、女子修道院から金を盗んで故郷を飛び出したバーテンダー、サマンサ・ポーター(レイチェル・ケラー)のサブストーリーが組み込まれていく(あまりうまくハマってはいないのだが)。ジェイクも同じように、病気の妹のいる家族を残してミズーリ州からやってきていた。そもそもなぜ彼が東京へと降り立ち、「外人」というレッテルを貼られながらも日本の新聞社で働くためにそんなに一生懸命になるのかは、ほとんど明らかにされない。犯罪を担当する記者が従うべき厳格なルールがある文化圏で、彼が一線を越える(警察の報道資料をコピーする)たびに、編集者である上司から「外人」と何度も怒鳴られるのだ。

こうした出来事は、東京で半年間研修生として過ごした私にとっては理解しがたいことであった。誰も私をそう呼ばなかったし、『TOKYO VICE』に出てくるような仕組みの新聞社も見たことがない。筋書きありきの御都合主義で、明らかに作中の誇張表現が多すぎる。特に、サマンサがジェイクから乗り換えてヤクザの佐藤(笠松将)に忠誠を誓う姿は、とても信じがたいものだ。

しかし、2つの人間関係に関してはうまく描かれている。ジェイクは犯罪捜査官の片桐ヒロト(日本映画界の大黒柱、名優渡辺謙)と固い絆を築き、ジェイクはまた新聞社の上司、丸山詠美(菊地凛子)と仕事仲間として素晴らしい関係を築く。これらの関係は、今作に欠けている温かさを添えてくれている。

また、かの有名なマイケル・マン(もうすぐ80歳)にパイロット版プロットの監督を依頼し、シリーズのトーンを変えようと試みたわけだが、これは残りの7話で裏目に出ることとなってしまった。この変化は明らかに目立ち過ぎており、アンセル・エルゴートを含む演技派俳優陣でさえ、『TOKYO VICE』をその悲惨な混沌から救い出すことはできない。

【動画】Tokyo Vice | Official Trailer | HBO Max
https://www.youtube.com/watch?v=l3oWrNQo_Ng

14 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:51:00 ID:4Bg8s4+00.net

シン・マイケルマン

12 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:48:02 ID:XkrgjSpl0.net

日本では報じられないアンセルエルゴートのスキャンダル

37 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 16:38:25 ID:WOJcEbjD0.net

WOWOWオンデマンドで観ようと思えば観れるけど、なんか食指が動かない

9 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:43:13 ID:WOJcEbjD0.net

> 「日本に殺人事件は無い」と警官の一人が言う

めいっぱいエンタメにするならありだが、大真面目にこんなシーンをやらされる日本人俳優も大変だわ(^o^)

2 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:28:30 ID:DTlwlMeb0.net

ふーん

34 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 14:04:40.72 ID:fqiH4Yae0.net

30歳以下の日本人がみんなアニメキャラみたいになった時代では
あまりにもリアリティに欠ける。
歴史物として描かれるのだろうか。

47 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:54:02 ID:BpW4lYL20.net

実在のアメリカ人ジャーナリスト、ジェイク・アデルスタイン

ひたすら反日記事書き続ける札付き

43 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:21:33 ID:lYKuddI80.net

しかしパイロット版だけ監督が違う(しかもビッグネーム)のは
詐欺扱いされて問題にならないのだろうか?

39 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 17:13:51 ID:xJ53ZH2U0.net

>>1
これちょっとおもしろそうだと思った
菅田俊がヤクザ役で出てるとそれだけで見たいと思う

42 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:20:49 ID:u8yqCTth0.net

>>1
ゴウタマン・バスカランか、またこりゃ富野由悠季のアニメに出てきそうな名前だな

51 :名無しさん@恐縮です:2022/05/06(金) 04:45:40 ID:pGmrtS8T0.net

>>27
今どき反社同士の乱闘が見られるのは東京くらいだぞ

29 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 12:44:27.43 ID:knhfZzFU0.net

最後はアベガッー

41 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:18:50.55 ID:lYKuddI80.net

マイケル・マンの名前とVICEのコンビネーションで宣伝は反則だろう
概要で怪しい気配は感じ取ったがここまで酷評されるとは
録画して手を付けてないが視聴意欲を削がれてしまった
せめて父親の作風を引き継いだ娘に監督させてたら興味を掻き立てられたのに

3 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:33:03 ID:Z9ggQ1bi0.net

ピンチになったらスバルの車で逃げればいいので大丈夫

52 :名無しさん@恐縮です:2022/05/06(金) 09:27:11 ID:BDwGM1TR0.net

東京では本職の人同士ってのが目立ってやらないんじゃないの?あんちゃん同士ならわかるけど

35 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 15:29:25 ID:qsS/CxcY0.net

渡辺裕之さんも出てたな
やっぱり絵になるなぁと思ったばかりだったのに

4 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:34:21 ID:2bGyaB5Y0.net

これには安倍晋三もニッコリ

33 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 14:02:29.65 ID:hQ9krwQd0.net

マイアミバイスは面白かったな

45 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:48:50 ID:Zrc+KmjU0.net

ヨットに住んでアルマーニを着てフェラーリを乗り回す潜入捜査官の話ではないのか

17 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:55:10 ID:Pa5Yq8J+0.net

>>9
めんどくさいから事故扱いにするって意味で言ってるんやぞ

50 :名無しさん@恐縮です:2022/05/06(金) 02:49:22 ID:Y3Q3NVT10.net

31 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 12:50:34.69 ID:YqD5ZnJN0.net

1999年出版の白人が書いた『東京アンダーワールド』には、興奮剤の射ち過ぎで、精神がおかしくなった力道山が周りに人が居るのにバーの席で笑みを浮かべながらオナニーしていたという記述があったな。

15 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:52:24 ID:IlyvVVwO0.net

菅田俊、最近やつれたけど大丈夫なんか

40 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:06:27.11 ID:HdFGR2mT0.net

ベイビードライバーの人やろ

36 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 16:36:33 ID:hoxjWtwv0.net

>>1
外人ならこんなヌルい所じゃなくて芸能村を暴けよw

38 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 16:39:55 ID:UhUqRx8I0.net

これ、一応言っとくと99年なんだよね舞台が。
暴対法は施行されてるけど歌舞伎町浄化作戦よりは前。新聞社とか警察のコンプライアンスとかも
今とは感覚がだいぶ違う。
もちろんフィクションだけど、そのあたりふまえて観ないと、と思う。

19 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 11:57:44 ID:WOJcEbjD0.net

>>17
その趣旨で警官が記者に言ってるシーンだとしてもおかしいだろ

24 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 12:23:52.43 ID:UFrnAnNk0.net

>>9
「日本では銃撃事件は無い」というなら、アメリカと比べれば無いも同然だから意味は通るんだけどね

アメリカのチャイナタウンでの中国人マフィアの闘争を下敷きにして、
「チャイニーズを悪者にしたら、差別と叩かれるから、日本にしちゃおう」程度の薄い認識で日本を舞台にしたんだと思う

46 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 20:52:11 ID:6ScOgtHF0.net

ソニー・クロケットとリカルド・タブスは出るの?

30 :名無しさん@恐縮です:2022/05/05(木) 12:48:40.36 ID:ts1XMI480.net

>>16
今のところまでのベストシーンだね

 

 

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

 



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

人気記事


アーカイブ