【大河】「青天を衝け」“平岡さま”がトレンド入り [湛然★]

注目記事(特選)

今オススメの記事

注目記事①

注目記事②

今人気の記事

スポンサーリンク

1 :湛然 ★:2021/05/31(月) 05:49:33.45 ID:CAP_USER9.net
※以下、第16回の放送内容を含みます。

【青天を衝け】“平岡さま”がトレンド入り 最期のせりふは「やす」
5/30(日) 21:15 オリコン
https://www.oricon.co.jp/news/2195067/full/

 俳優の吉沢亮が渋沢栄一役で主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の第16回「恩人暗殺」が30日、放送された。

 今回、篤太夫(吉沢)と成一郎(高良健吾)は、円四郎に命ぜられ、一橋家の兵と家臣を募るべく関東に出向く。
2人はかつての同志・真田範之助(板橋駿谷)に会い、一緒に働くことを勧めるが一蹴されショックを受ける。血洗島村では惇忠(田辺誠一)と平九郎(岡田健史)が水戸騒動に関わった嫌疑で連行され、惇忠は牢に入れられる。
一方、京都では土方歳三(町田啓太)ら新選組が池田屋を襲撃。攘夷派志士の怒りは、禁裏御守衛総督の慶喜(草なぎ剛)と側近・円四郎(堤真一)に向かっていく…。

 円四郎の最期のせりふは木村佳乃が演じる妻の「やす」。これについて本回の演出を担当した村橋直樹氏は「(脚本の)大森美香さんらしい本だなと思いますし、『やす』という一言がとても好きだったので、意識するようにしました」と撮影の裏側を明かした。

 その暗殺シーンが放送されると、SNSでは「平岡さまの最期、直視できなかった」「平岡ロス」「堤さんの平岡さまをまだまだ見たかった」など“平岡さま”がツイッターのトレンドに入るなど多くの反響が見られた。

 公式SNSは「暗殺されてしまった円四郎。この時そばにいた川村恵十郎は、自らを奮い立たせ戦い、その場で、円四郎を斬った水戸藩士の林忠五郎と江幡広光と激しく交戦。その激闘で、顔にあとが残る程の、大きな刀傷を負いました」と解説。
放送後に公開された“円四郎”堤のオフショットにも多数のコメントが寄せられている。

『青天を衝け』第16回「恩人暗殺」より(C)NHK


【公式】大河ドラマ「青天を衝け」
@nhk_seiten

https://twitter.com/nhk_seiten/status/1398968686002769922

(おわり)
(deleted an unsolicited ad)

6 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 05:58:26.27 ID:dR0mBG6O0.net

完全に全キャラ食ってたな平岡

98 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 10:46:06.23 ID:k6PcmK200.net

>>95
関係ないよ
諸生党による処罰が異常すぎる
天狗党の乱の捕縛者の半分以上が幕府により助命されたのに、一家皆殺しというのはあの時代でも特殊

124 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 12:05:18.98 ID:+M8rigwo0.net

【水戸天狗党の悲劇】

朝廷から禁裏御守衛総督に任命された一橋慶喜は、元治元年(1864年)4月には水戸藩士の原市之進・梅沢孫太郎を家臣に登用し、
武田耕雲斎に依頼して200〜300名もの水戸藩士を上京させて自己の配下に組みこむなど、水戸藩勢力との提携を深めた。
藤田小四郎らの天狗党の挙兵はその最中に勃発したのである。

天狗党は『尊王敬幕』を掲げ、幕政を正すために武力を誇示したのであって、幕府と交戦するつもりはありませんでした。
一方、水戸藩内では天狗党と対立する門閥上級藩士らの「諸生党」が藩の実権を掌握。幕府は天狗党討伐の方針を固めました。
(天狗党の別動隊である田中隊が、軍資金調達として暴徒化することがあったが、田中隊は西上前に討伐されて処刑されている)

天狗党は武田耕雲斎を首領に新たに集結し、「慶喜を新たな水戸藩主に据える」「慶喜を通じて朝廷に尊王攘夷の志を伝える」ことを目的に
中山道の難路をはるばる京都へ向かうことになりました。
放火・略奪・殺戮を禁じるなどの軍規を定め、道中この軍規がほぼ守られたため通過地の領民は安堵し、好意的に迎え入れる町も少なくなかった。

天狗党が頼みの綱とした一橋慶喜であったが、慶喜は自ら朝廷に願い出て、加賀藩・会津藩・桑名藩の4000人の兵を従えて天狗党の討伐に向った。
天狗党は慶喜が自分たちの声を聞き届けてくれるものと期待していたが、その慶喜が京都から来た幕府軍を率いていることを知り、投降した。

越前敦賀で幕府軍に投降した天狗党の面々823名は、当初、加賀藩の手配で3つの寺に収容され温情をもって遇された。

それが、江戸から幕府軍総督が来るや否や、その扱いは一変。彼らが移された先は、16棟の鰊蔵(にしんぐら)。
逃亡・暴動の起きないよう、野犬を収容するかのごとく厳重管理の中に密封したようなもの。
その待遇はひどく、極寒の中、下帯一本の姿で土間に敷いたムシロで寝起きし、一日に二度握り飯ひとつとぬるま湯が与えられるのみ。

しかし、何よりも彼らを悩ませたのは、蔵の染み込んだ肥料用の鰊の強烈な臭いと、排泄物の異臭だった。
何ヶ月も狭く暗い蔵の中に50人も60人もで押し込められて、病になっても満足な手当ても受けられない。この蔵の中で絶命したものも少なくなかった。

28 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:59:52.48 ID:zqDFQ/DE0.net

にしても吉沢の顔が丸顔すぎて時代劇に全くあってないわぁ

101 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 10:51:30.25 ID:0cqWoZBz0.net

幕末物でつまらなかったのは花燃ゆ一択

58 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 08:22:21.10 ID:/thPZikh0.net

観てない俺が何で制作費負担しなきゃいけないの?

117 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 11:32:37.58 ID:rYCTh3d+0.net

「晴天をつけ」は最近の大河にありがちな唐突な場面変換やキャラの成長という名の性格激変による前後のつながりが意味不明になるような展開が今の所ないのが見やすい
前作の「麒麟」は特にひどかったからな
題材の悪さを脚本・演出の良さで十分カバーできてる

91 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 10:22:13.63 ID:cp9s7dqZ0.net

そのへん考えると「武士=無理に死ぬのを生業にすること」って話どおりなんだな

138 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 16:10:26.25 ID:knXO5lcy0.net

龍馬が生きてた所で武器商人だし
そのうち誅殺される未来しかなかったろ

14 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:30:43.10 ID:+Uesfmel0.net

史実とはいえ、最終回まで引っ張ってもいいようなキャラを消すなんて勇気あるわ
今作はオリジナルキャラに全然頼っていないだけになおさら

7 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:01:03.85 ID:Odybig8V0.net

だから女の脚本は嫌なんだよ

40 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 07:50:22.51 ID:SbXBEFuD0.net

幕末の水戸藩って維新側主役でやるといつの間にか影薄くなってるから新鮮だわ

133 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 13:16:04.09 ID:pYx3UqzH0.net

>>129
リアルで良かったよ。暗殺するほうは用意周到、される方は運命知らないからあんなものだろう
有名俳優だから大立ち回りされたら興覚めだもん。死に際も簡潔で良かった
致命傷受けてるのに、長セリフなんか言われてもまた白けるからなw

24 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:50:34.20 ID:ChlCEA1X0.net

平岡のかたきをうつ川村の殺陣もかっこよかった。
何人も倒してる剣客らしい凄みが雰囲気から滲み出てて、
それに見劣りしない剣捌きだった。
土方も頑張ってて、こちらの殺陣は舞のようだった。

119 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 11:36:12.41 ID:HqpV0WrI0.net

実況が、何じゃこりゃあああだらけだった

20 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:43:28.99 ID:TcpojjQn0.net

死亡フラグが半端なかったな

103 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 10:57:20.56 ID:cp9s7dqZ0.net

>>98
いや、事の正否はともかく、後に人が残らなかったと言われるのは、逆に両者がすり潰し合う程度に残り続けたのが原因なのかなと

22 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:44:43.23 ID:QPqMeZ620.net

水戸藩めちゃくちゃやな

96 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 10:33:46.36 ID:yoTYpqHx0.net

裏主役が死んじまった

27 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 06:59:44.24 ID:RBrS3etA0.net

なんかもう次からみるきが無くなった、、

81 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 09:58:27.10 ID:fU8hjBoZ0.net

もう、一週間は納豆 食べられない…

94 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 10:32:49.37 ID:jnhaMH4p0.net

>馬鹿馬鹿しい
>長州の問題ではなく脚本や無理に女主人公に拘ったのが問題だろ?

長州擁護乙
長州人山口人がクズ揃いだから
大河すら視聴率悪いだけwww

45 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 07:59:48.88 ID:suKaxCOm0.net

川村恵十郎は1898年まで生きるんだよな

131 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 12:31:03.02 ID:o3gUQdPs0.net

武田耕雲斎も天狗党に取り込まれるのか

43 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 07:58:11.60 ID:sXqDS54H0.net

最初お、勝海舟、と思たアホは(゚ω゚)オレ

134 :!ninja:2021/05/31(月) 13:17:27.79 ID:tBsVWsyV0.net

昔TBSが「雲を翔び越せ」って渋沢主演の単発ドラマやったの覚えている人いる?
渋沢栄一・・・西田敏行
渋沢喜作・・・武田鉄矢だった

111 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 11:10:38.48 ID:8NPTdUy10.net

>>6
全キャラ食ってたけどあれは役というより堤過ぎる

4 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 05:50:58.86 ID:oJq85o6h0.net

平岡の死を悲しむ慶喜(草なぎ)の演技が良かった

104 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 11:01:35.92 ID:/vTcQVTX0.net

天狗ぢゃ!天狗のしわざぢゃ!

31 :名無しさん@恐縮です:2021/05/31(月) 07:09:33.31 ID:Pb1/vcDc0.net

>>30
雰囲気が強面だもん、あれでへなちょこだったらガッカリさ

スポンサーリンク

注目記事①

注目記事(特選)

注目記事②

今話題の記事

【スポンサーリンク】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。